出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

お宮参りや家族写真の出張撮影
「Lu-photo」
一流ホテルで活躍したカメラマン

今、このWebサイトをご覧いただいている方へ。

はじめまして、お宮参りや家族写真の出張撮影「Lu-photo」 代表カメラマンの緒方です。
私は、大手フォトスタジオにて19年間の勤務を経て独立後、2019年の3月より出張撮影サービスの「Lu-photo」をスタートしました。 

Lu-photoは、これまでご予約をいただいたお客様を大切に、出張撮影のサービスをしております。

Lu-photoではマタニティ・お宮参り・七五三・成人式・プロフィールなど、各お写真をご希望の場所で出張撮影いたします。
主な出張エリアは、東京・千葉・埼玉・神奈川です。

Lu-photoがスタートしてから、継続することができたのは、Lu-photoで撮影していただいたお客様が、写真を気に入ってくださり、Lu-photoを多くの方にご紹介くださったからです。

心より感謝申しげます。

ここからは、Lu-photoが考える「出張撮影で写真をとるために一番大切なこと」をお伝えいたします。

「プロカメラマンの撮影」と聞いてどんなイメージをいだきますか?
プロのカメラマンの撮影を経験したことのないかたの方が多いのではないでしょうか?

写真撮影において、写真を撮る技術はとても重要です。
しかし、Lu-photoでは撮影技術以外に大切なことがあると感じております。

それは「お客様に安心感を与える接客力」です。

近年、インターネットの環境が整ったことで、お互いに顔を合わせることなく、ネット上だけで注文が完結するサービスも多くなってきました。
出張撮影の業界においても、ネット上で予約が完了し、撮影当日までカメラマンと顔を合わせることはありません。

お客様に、安心して撮影をしていただくためには、カメラマンの接する力がとても大切です。
「撮影にはどんなカメラマンがくるの?きちんとしたカメラマンに撮ってもらえるの?」などと、不安に思ったりしますよね。

お客様にとっては「一生に一度」の記念写真です。

だからこそ、プロのカメラマンが、お客様の気持ちを感じとり、不安を取り除いてあげられる、接する力が必要であると考えます。

「撮影技術はプロのカメラマンならあって当然。それよりも、人から信頼されるカメラマンになること」スタジオの研修時代、尊敬する先輩から言われた言葉です。

私は19年間、色々なホテルの写真スタジオで勤務を重ね、たくさんの素晴らしいカメラマンに出会ってきました。

このカメラマンは信頼できる。
こんな人に撮ってもらいたい。

お客様やスタッフに対して気配りができ、一生懸命写真を撮るカメラマン。
その姿を見て、人から信頼されるカメラマンになりたいと思い、お客様と接してきました。

その経験の積み重ねが、いまの出張撮影サービス「Lu-photo」に繋がっております。

近年は出張撮影のニーズが高まり、たくさんのサービスが存在しているため、カメラマン探しで悩まれている方も多いです。

Lu-photoのカメラマンは、一流ホテルで1万組様以上の記念写真を撮り続けてきた実績があります。
もし、出張撮影のLu-photoに興味を持たれましたら、お気軽にご相談ください。

お客様の不安を、少しでも取り除けるよう誠実な対応をさせていただきますので、いつでもお問い合わせください。

お問い合わせをいただく際は、コンタクトフォームよりメール、もしくはお電話(下記の番号)でも大丈夫です。

ひとり、ひとりの方に、心をこめて接します。

mail : contact@photo-lu.com

一流ホテルで活躍したカメラマンが出張撮影する「Lu-photo」

 

photographer

緒方 希久児(ogata kikuji)

1974年生まれ 出身 福岡県(二児の父)

1999年〜2018年 大手フォトスタジオ勤務

ブライダル、家族写真、お宮参り、七五三、成人式、マタニティ、その他記念写真含め、1万組以上撮影

一流ホテルフォトスタジオで撮影 (第一ホテル東京・横浜ロイヤルパークホテル・ホテル日航福岡・etc)

コンテスト歴   2012年 2013年 富士フィルム写真コンテスト 入賞