出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

水天宮でお宮参りと写真撮影を考えているかた必見!最新情報

水天宮でお宮参りと写真撮影を考えているかた必見!最新情報

はじめまして。

一流ホテルで活躍したカメラマンが出張撮影する「Lu-photo」のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

こちらのページでは

 

「水天宮のお宮参りについて知りたい」

「水天宮でお宮参りの写真撮影もしたい」 

 

そんな方へ向けてご案内いたします。

 

最後までご覧いただければ幸いでございます。

中央区の水天宮にてお宮参りの出張撮影

お宮参りとは

お宮参りは、赤ちゃんが誕生して何事もなく1か月を過ごせたことに感謝の意を示して、将来に向けた長寿と健康を祈願するご家族にとって大切なイベントの一つです。

水天宮のお宮参りについて

安産や子授けにご利益をもつと称される神社は数あるかもしれませんが、東京都内でとりわけ人気の高いのは、日本橋蠣殻町に位置する「東京水天宮」だと言えます。

水天宮で安産のご祈願をされた方が、その後のお宮参りでも参拝する方が多いため「戌の日」または「大安吉日」となると、境内の外の通路までも行列が起こるほどの大人気の神社です。

水天宮は、江戸時に、今の福岡の久留米の大名であった有馬家が、参勤交代の時にも江戸で同社を参拝かなうようにと、江戸の地に御分霊を勧請したことが由来だということです。

 

最初の頃は今の芝・赤羽橋のお屋敷へと勧請したそうですが、明治時代に入って青山へ移動し、そのあと今の日本橋蠣殻町へと移動したとのことです。

江戸時代から「子授け」「安産」のご利益がある神社として信仰されているため、安産祈願やお宮参りでたくさんの人が参拝しています。

 

*水天宮が安産祈願の神様と称されるという風になられたのには様々な説があるわけですが、ひとつは生類憐みの令で周知される徳川綱吉公から犬を賜ったことです。
犬はどの時代でも安産のシンボルとなっていたことが理由で、そこから生じたと言われているようです。

 

この他には、御祭神の一人、天御中主神が天地創造の神様だということによって、「全てのものを生じさせる」神として、安産祈願へ繋がったなどと考えられる説も存在するのです。

 

水天宮は2016年の4月に新社殿を建設!

水天宮は、社殿が新築されたことでより一層人気を集めています。

現代風の造形においても厳然とした空気感が感じられる境内、なお一層お参りしたくなります。

復旧では、本殿だけに限らず参道や回廊など境内すべてに免震構造を取り入れています。

さらに施設内に駐車場が完備されていて、季節・天候を問わず快適に参拝可能だと言えます。

待合スペースにある女性用化粧室にはおむつ替え台が備わっていたり、真横のルームは授乳室とされてお湯のサーバーが使用可能なので、新生児連れにも心尽くしの気づかいがさなれています。

安産祈願で有名な水天宮でお参りをして、祈願成就の報告も兼ねてお宮参りをしてはいかがでしょうか?

水天宮のお宮参りは混雑する日に注意を!

下記の項目で御祈祷についてご説明いたしますが、まず先に注意するべきことをご案内いたします。

ご存じの方も多いと思われますが、水天宮は、戌の日、大安吉日の土日祝日は大変混み合います。

お宮参りをする前の待ち時間で、赤ちゃんやママが体調を崩してしまう可能性もあります。

事前に参加するご家族皆様でよく話し合って日程を決めましょう。

緒方が撮影した経験と、水天宮の警備員さんに比較的空いている日・時間帯など教えていただきましたので参考にされてください。

 

・最も混み合う日  戌の日の土日祝日(大安)

・次に混み合う日  戌の日の土日祝日

 

上記2つは、ものすごく混み合います!!本当に。

特に戌の日の土日祝日の大安は、朝はやい時間帯から長蛇の列ができます。

混雑のピークは11時〜12時ですが、土日祝日の戌の日のお宮参りは避けたほうが無難かもしれません。

 

緒方が初めて水天宮で出張撮影をしたのは、戌の日ではない日曜日の大安でしたが、境内での人の多さにびっくりしました。

撮影場所を確保することさえ大変だった事を覚えています。

それから、何度も水天宮でお宮参りの撮影をさせていただいたので、今では空いている日や時間帯などを把握しています。

もちろん、お客様のご都合が最優先ですが、なるべく空いている時間帯など、おすすめして撮影を組んでおります。

平日の午後が一番空いていますが、スケジュールを組むのが難しい方もいるでしょう。

もし、土日祝日でお宮参り行う場合は、午前でしたら11時前までに、午後でしたら14時以降にスケジュールを組むと、比較的スムーズにお参りできます。

「どうしても戌の日がいい」という方は、平日にスケジュールを合わせてお宮参りをしましょう。

水天宮のお宮参りの御祈祷・ご予約・費用について

水天宮でお宮参りの御祈祷をする場合は、事前予約を行っていないので当日に申込みをします。

 

ご祈願の受付は何時から?

午前8時〜午後3時30分の間です。

*戌の日は午後4時まで。

*祈祷開始は9時から。

 

ご祈祷の受付はどこでするの?

水天宮の境内にある神礼所で、ご祈祷の受付や、ご朱印など用意されています。

 

水天宮の初穂料の費用はどれくらいですか?

お宮参りの初穂料は8,000円〜になっております。 

 

その他、気のなるご質問などは水天宮ホームページで確認してくだい。

水天宮 その他のご質問はこちらのページから

上記でもご説明した通り、戌の日や土日祝日は大変混み合いますので、朝早い時間帯や午後2時以降の時間がおすすめです。

お宮参りの初穂料は、金額の指定がある神社も見られますが、とくに指定のない神社もあります。

初穂料を納めるのはめったにある事ではないので、どの程度の額を準備していくとよいのか悩みますよね。

心配な方は、初穂料の金額をホームページ上に掲載している神社もありますので、お参りに行く前に確認してみると安心ですね。

水天宮でお宮参りの写真撮影もお考えの方へ!

水天宮で写真撮影をお考えの方におススメなのが「Lu-photo」の出張撮影サービスでございます!

何にも代えがたい記念のお宮参り!

ご家族様の写真をしっかりと残しておきたいですよね。

カメラマンがお参りにご一緒する出張撮影なら自然な表情をいくつも残すことができます!

そして、出張撮影でしたら、パパやママ、ご祖父母様が写真の撮影に追われることもなく、ずっと赤ちゃんと一緒に写ることができます。

貴重なこの機会、ご家族全員揃って写る家族写真は必ず写しておきたいですよね?

 

いろいろなシーンでの写真がほしい方。

より自然な感じの写真がほしい方。

見返すたびにその時を思い浮かべるような写真がほしい方。

さらには、密な環境での撮影もさけられます。

 

そのうえ、Lu-photoでは、撮影した写真データを「100枚以上」受け取れるのでいろんな使い方が可能です!

 

写真データを受け取ったあとは、SNSやスマートフォンの待受、プリントして家に飾ったり、年賀状など色んな用途にしようできますよ。

折角ですから出張撮影のサービスを利用してみてはいかがですか!

水天宮で撮るお宮参りの撮影スポット

お宮参りは、赤ちゃんが生まれてからご家族で行うはじめての行事です。

将来お子様が成長した時に、この日のことをパパとママに聞いてきます。

その時に撮った写真を見せながら、お子様に思い出を話してあげましょう。

ここからは水天宮でお撮りしたLu-photoのお写真をご紹介いたします。

是非参考にされてください。

お客様とは水天宮さんの境内で待ち合わせることが多いです。

駐車場と直結しているので移動も便利ですよ。

 

水天宮の社殿バックでの撮影(アングルはその時の状況により異なります)

いつも最初に撮るのが社殿の前の写真です!

大神様の御神威の益々の発揚を願い、まっさらな光へと通してくれる白木を基調にした神社建築様式をとりいれているそうです。

古きよきものと新しきものを取り入れた美しい社殿ですね!

ここでお決まりの家族写真を何パターンか撮影します。

その日の境内の混雑状況にもよりますが、空いていれば社殿まで進んでお参りしているシーンなど撮影しております。

*10時前くらいでしたら比較的すいているので撮れることが多いですね。

*混雑している時も、他の参拝者が写り込まないよう気を付け撮影しております。

 

続いて寳生辨財天の前で撮影

水天宮でお宮参りの写真撮影。出張カメラマン。

社殿をバックに撮影した後は、寳生辨財天をバックにお撮りしていています。

ここではパパとママと赤ちゃんのイメージカットを撮ることが多いです。

このシーンもかなり絵になりますね。

ここまでで納品枚数分の撮影カットを撮れます。

でも実はこの水天宮さん、境内以外でも写真スポットがたくさんあります。

中でも、1Fの道路沿いの通路は、オシャレな写真が撮れるので必ず撮影しております。

通路も近代的なつくりです。

中央区の水天宮にてお宮参りの出張撮影

この通路では、外から写真スタジオでライティングされたような美しい光が差し込みます。

もちろん、その日によって光の照らし具合が変わる為、綺麗に撮影するためには、立ち位置や角度など重要になってきます。

長年、写真スタジオでライティングを学んできたことが役に立っています。

それでは、オシャレな写真スタジオで撮ったような写真をご覧ください。中央区の水天宮にてお宮参りの出張撮影

このシーンはできるだけ自然な姿を撮影しています。

逆光もうまく利用して、美しい幻想的な写真に仕上がりますよ!

お宮参り撮影レポート

 

水天宮でのお宮参りをプロのカメラマンと一緒に

水天宮でのお宮参りの撮影は是非とも出張撮影Lu-photoにお任せ下さい!

上記でご説明した通り、撮影実績豊富なプロのカメラマンがいい感じに撮影をご案内いたします。

写真撮影で笑顔を見せた顔をつくるのが得意じゃないといった方も、ちょっとしたシーンを切り取った違和感のない表情を撮影いたしますのでご安心いただければ幸いでございます。

 

また、Lu-photoのカメラマンは祝い着のかけ方も熟練しております。

赤ちゃんのお顔がよく見える抱き方や、祝い着のかけかたなどご案内いたします。

まだ首の座っていない赤ちゃんの撮影も安心してお任せください。

 

撮影のプランによっては、お宮参り+会食(お食い初め・百日祝いなど)も一緒に撮影できます。

 

ありがたいことに、水天宮さん出張カメラマンの撮影はOKとされていますので、ぜひお宮参りとご一緒に写真の撮影をなさってみてはいかがでしょうか?

Lu-photoでお撮りしたお写真をこちらのページに掲載しております。

水天宮のお宮参り、その他の情報まとめ

水天宮でお宮参りの写真撮影。境内での写真。

ここまでお付き合いいただき本当にありがとうございます。

最後のご案内になりますが、水天宮では、お宮参り用の着物の貸し出しや、記念写真の撮影サービスなどが準備されていないです。

その為、基本的には記念撮影をするプロのカメラマンや、必要な衣装・着付け・ヘアメイク(着物を着られる方)は、全て神社をお参りをする前に準備しておく必要があります。

 

上記でもご説明しましたが、前もっての参拝予約も行なわれておりません。
お着物でお参りを予定されている方は、着付けなどの時間も考慮して、余裕を持ってスケジュールを組みましょう。

 

写真撮影については、水天宮はご祈祷中(社殿)以外での撮影はOKとされています。
この機会にお宮参りと一緒に写真撮影を検討してみてはいかがでしょうか?

*御祈祷中は撮影することはできません。(ほとんどの神社・お寺も撮影NGです)

 

今回は東京都内で人気な、水天宮さんでのお宮参りと写真撮影について詳しくご案内してきましたが、お宮参りの最新の案内は水天宮のホームページでしっかりとお確かめをお願いします。 

水天宮 ホームページはこちらから

 

また、Lu-photoのお宮参りの撮影についての情報や実際に撮影したお客様の写真など、ホームページやインスタグラムにて随時更新しています。
ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

一流ホテルで活躍したカメラマンが出張撮影する「Lu-photo」

Lu-photoお宮参りの写真はこちらから

出張撮影の「Lu-photo」
フォトグラファー 緒方