出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

江東区の富岡八幡宮でお宮参りや写真撮影も考えている方必見!

江東区の富岡八幡宮でお宮参りや写真撮影も考えている方必見!

一流ホテルで活躍したカメラマンが出張撮影する「Lu-photo」のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

こちらのページでは!!

「富岡八幡宮のお宮参りについて知りたい」

「富岡八幡宮でお宮参りの写真撮影も考えている」

そんな方へ向けてご案内いたします!!

 

Lu-photoお宮参りの写真のプラン

お宮参りとは

赤ちゃんが産まれて約1か月が経つころに、出産の報告と今後の健やかな成長を祈願するために行われる、産後の一大イベントです。
産まれた土地にある神社へ出向くのが一般的で、赤ちゃんと一緒に祈祷を受けます。

富岡八幡宮はお宮参りにおすすめ!

東京都江東区にある富岡八幡宮では、赤ちゃんを連れてお宮参りをする家族の姿が多く見られます。
お宮参りに選ばれる人気の理由は、神社の歴史やご利益と深く関係していることをご存知でしょうか。

さっそくご紹介します。

 

由緒・歴史

1627年に創建された、大変歴史のある八幡宮です。
八幡大神は源氏の氏神であるため、徳川将軍家から熱心な信仰を受けていました。
また六万五百八坪という社有地の広さを誇り、「深川の八幡様」「江戸最大の八幡様」として親しまれています。
多くの都民に知られている東京十社のひとつであることから、お宮参りの神社としても選ばれています。

 

御祭神

第15代天皇の応神天皇を主神としています。
『日本書紀』では誉田別命(ほんだわけのみこと)とも呼ばれており、応神天皇と同一とされています。
応神天皇は数々の難から逃れつつ出世を果たした弓の名手です。そのことから富岡八幡宮は武術や出世に縁があると考えられ、その恵みを受けようとする多くの人々から崇められています。

 

御利益
応神天皇が主神であることから武術や出世の御利益があります。
そのほかにも家内安全・交通安全などのさまざまな恵みを受けられますが、富岡八幡宮では女性にとって特に嬉しい御利益を受けることができます。
というのも女性の守り神とも言われている粟島神社が祀られており、子育てや子授かりに御利益があると言われているからです。パワースポットとしての人気も高く、たくさんの女性が日々、祈願を行っています。

お宮参りにおすすめの理由

応神天皇を主神としていることから、富岡八幡宮では武術や出世の御利益があることは知られていますが、女性にとって嬉しい恵みがあることをご存知でしたでしょうか。
女性の守り神である粟島神社が祀られていることから、子授けや子育てに深い縁があります。
お宮参りを行うことで、育児に関する御利益も一緒に受けることができるため「富岡八幡宮で御利益にあずかりたい」と願う女性にぴったりの神社です。

富岡八幡宮のお宮参りの御祈祷・ご予約・費用について

続いて富岡八幡宮で御祈祷を行う際の、予約や費用についてご紹介します。当日までに下記の項目をチェックしておきましょう。

 

ご祈祷の受付は何時から?

午前9時から午後3時30分までご祈祷を受け付けています。
ただし結婚式や神社行事がある日にはご祈祷の開始時刻が遅れる可能性もあります。

 

ご祈祷の申し込み方は?

事前の予約は不要です。お宮参り当日に初穂料を払って申し込みを行います。

 

ご祈祷の受付はどこでするの?

大鳥居をくぐり長い参道を抜けると、右手に御祈祷受付所があります。そこでご祈祷の受付を行いましょう。

 

初穂料の費用はどれくらい?

初穂料は10000円からとなっています。初穂料をおさめると御神礼・守袋等が授与されるので、自宅へ持ち帰りましょう。

 

ご祈祷までの手順は?

受付時間内にご祈祷の申込用紙を記入します。
御祈祷受付所に初穂料と共に提出をすることで申し込みは完了です。
ご祈祷を受けられる時間が伝えられるので、それまでは境内で待ちます。
やがて準備が整うと本殿へと誘導されるので、案内に沿って進み御祈祷を受けましょう。

最新のご案内は富岡八幡宮さんのホームページでご確認くださいね!

富岡八幡宮 ホームページ

写真引用元:http://10jinja.tokyo/tomiokahachimangu.html

富岡八幡宮でお宮参りの写真撮影もお考えの方へ!

写真撮影をお考えの方におススメなのが「Lu-photo」の出張撮影サービスです!

大切な記念のお宮参り!

ご家族様の写真をきちんと残しておきたいものですよね。

カメラマンがお参りに同行する出張撮影であれば自然な表情をいくつも残すことができます!

そして、出張撮影であれば、パパやママ、ご祖父母様が写真の撮影に追われることもなく、ずっと赤ちゃんと一緒に写ることができるのです。

せっかくのこの機会、ご家族全員揃って写る家族写真を撮りましょう!

富岡八幡宮で撮るお宮参りの写真スポット

富岡八幡宮では毎月、縁日や骨董市が行われていることから下町らしい風情が漂っています。
独特でノスタルジックな雰囲気が地元民問わず好まれており、写真撮影の際に取り入れたいポイントです。

富岡八幡宮での人気写真スポットの一つ目は、大鳥居の隣にある門柱です。

門柱の隣に立ち、大鳥居を入れ込むようにして写真撮影することをおすすめします。
参道も背後に映りこむように撮影をすると、富岡八幡宮らしさが良く表れた写真を撮ることができます。

続いては、御本殿の前です。
富岡八幡宮の本殿は朱色の柱が大変印象的で、写真映えすると人気スポットになっています。

特に晴れた日には、空の青と本殿の朱色が鮮やかなコントラストをなし、記念に残る1枚を撮影することができます。
最後にオススメをしたいのが、茅の輪前での写真撮影です。
富岡八幡宮では6月末日になると夏越の祓が行われます。

その際に、本殿前に茅の輪がお目見えします。

撮影可能な時期は設置から撤去までの1か月ほどと限られていますが、茅の輪をくぐることで心身を清らかにし、厄を避ける効果があると言われています。

御利益のある茅の輪の前で、写真撮影を試みてはいかがでしょうか。お宮参りと時期があう場合には、撮影スポットのひとつとしましょう。

 

富岡八幡宮でのお宮参りをプロのカメラマンと一緒に

お宮参りの撮影は是非とも出張撮影Lu-photoにお任せ下さい!

ここまで、ご説明した通り、撮影実績があるプロのカメラマンがスムーズに撮影をご案内いたします。

その上、Lu-photoのカメラマンは祝い着のかけ方も熟練しております。

赤ちゃんのお顔がよく見える抱き方や、祝い着のかけかたなどご案内いたします。

まだ首の座っていない赤ちゃんの撮影も安心してお任せください。

撮影のプランによっては、お宮参り+会食(お食い初め・百日祝いなど)も一緒に撮影できます。

プロのカメラマンと一緒に楽しいお宮参りの思い出を作りましょう!

お宮参り撮影レポート

富岡八幡宮のお宮参り、その他情報まとめ

富岡八幡宮でお宮参りをする際の手順や初穂料のほかに、おすすめの写真スポットもご紹介しました。
本殿裏には2本の御神木があり、縁結びや恋愛運に関するパワースポットとも知られています。

武術や出世以外にも、子育てや家内安全、恋愛運など日常に根付いたさまざまな御利益をもたらしてくれます。
創建以来、都民から愛されて親しまれている富岡八幡宮でお宮参りと写真撮影をしてはいかがでしょうか?

Lu-photoのお宮参りの出張撮影についての情報や実際に撮影したお客様の写真など、ホームページやインスタグラムにて随時更新しています。ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

まずはお気軽にお問い合わせください!!

 

Lu-photoお宮参りの写真のプラン