出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

お宮参りの家族写真をうまく撮るコツ!ご家族はどこまで呼べばいいの?

お宮参りの家族写真を綺麗に撮りたい!家族はどこまで呼べばいいの?

皆様、こんにちは!
お宮参りの出張撮影「lu-photo」のフォトグラファー緒方です。
今回はお宮参りで撮るご家族様のお写真、参加人数についてご紹介いたします。

お宮参りの家族写真。神社で出張撮影。

 

お宮参りは「初宮参り」とも呼ばれ、赤ちゃんが誕生してから神社へ参り、健康と長寿を祈願する行事です。

お宮参りに撮影する記念写真が、ご家族が揃って撮影する最初の家族写真になる方も多いでしょう。
そんなご家族様の記念すべき写真はプロのカメラマンが撮影する「Lu-phoho」の出張撮影がおすすめです。

お子様が誕生して「カメラを買った!」「毎日写真を撮ってる」という方も多いのではないでしょうか。
今はスマホで誰でも簡単に写真がとれる時代です。
色んな角度から可愛い赤ちゃんの写真をとってるパパとママが増えたと思います。
しかし、赤ちゃんの写真はたくさんあるけど、パパとママと赤ちゃんと一緒に写っているカットは少ないんではないでしょうか。
ご家族だけで撮影すると、パパかママが撮影するため、家族全員で一緒に映るのは難しくなりますよね。

お宮参りは人生の中でも大切な行事の一つなので、しっかりと家族でとった写真を残したいとお考えになられるご家庭が増えています。
神社での撮影をプロのカメラマンにお願いするとバリエーション豊富な写真がたくさん残せます。

今回は「Lu-photo」で撮る家族写真の撮影技術、お宮参りで参加されるご家族様の人数についてご紹介いたします。

 

お宮参りの参加者はどうするの?

お宮参りをする時には気にかかることとして、ご家族の参加人数についてお悩みの方も多いでしょう。
昔のお宮参りは赤ちゃんの父親と父方の祖父母でお参りするものでした。
その理由として、お産は赤不浄(あかふじょう)で穢れ(けがれ)とされており、穢れのある時は神域である神社への立ち入りができないとされており、産後間もない母親を気遣い、参加できなかったのです。

しかし近年は、両家の御祖父母様が参加されることも多くなり、お宮参りの後、記念撮影をして会食するパターンが一般化されています。
お宮参りは特別な行事です。
せっかくの機会なので、両家のご両親にお声をかけましょう。

Lu-photoでお宮参りの撮影をたくさんさせていただきましたが、両家で参加されるお客様が多いですね。

 

お宮参りの赤ちゃんを抱っこする人

お宮参りの時に赤ちゃんを抱っこするのは、古くからの風習では、父方の祖母とされています。
産後間もない母親は赤不浄で、穢れのある時期のため、お宮参りの際に母親は抱っこできないのだそうです。
また産後間もない母親の体を考えてのこととも言われています。

現在では、ママが抱っこしたり、参加されたご家族が交代で抱っこするケースも多く見られます。
ご祈祷の際は抱っこを交代できないので、事前に誰が抱っこするのか決めておくといいですね。

Lu-photoでは赤ちゃんを抱っこする方を交代していただき、色々な家族写真を撮影いたします。

お宮参りの家族写真。神社で出張撮影。

 

お宮参りの記念写真は家族だけで撮るの?パターンは?

お宮参りを予定していて、記念写真を残したいけど、親と子供だけで撮ってもいいの?
両家のご両親も必ず一緒に撮るの?
などと疑問に思う方も多いでしょう。

基本的にお宮参りで撮る記念写真については、必ず撮らなければいけない写真というのはありません。
その時の状況に合わせて撮影することをおすすめいたします。

ですがせっかくの記念!参加されるご家族もこの日のために衣装を準備される方も多いでしょう。

お宮参りで良く撮影するパターン
1.赤ちゃん+パパ+ママ
2.赤ちゃん+パパ+ママ+父方の両親
3.赤ちゃん+パパ+ママ+母方の両親
4.赤ちゃん+パパ+ママ+両家の両親

お宮参りに参加された方全員が写る形です。
このパターンで写真を撮ることをおすすめいたします。
楽しみながら写真の撮影をしましょう!

この後お時間に余裕があれば、ママと赤ちゃんの二人のカットや赤ちゃんのアップ、パパと赤ちゃんなど色々なパターンで写真を残しておくといい思い出になりますよ。
特に喜ばれるのが、お爺ちゃん(お婆ちゃん)と赤ちゃんの二人のカットです。
将来赤ちゃんが成長した時に、この日の写真を見ながら思い出話をするでしょう。
お宮参りの思い出を振り返る時に写真がたくさんあると、お子様も喜びますね。

もし、ご両親が遠方から参加される場合は、記念撮影する時間も計算に入れて余裕を持ってスケジュールを組みましょう。
プロのカメラマンにお願いする場合は、帰りの時間も考えて、ご祈祷前に撮影をお願いするとスムーズです。お宮参りの家族写真。神社で出張撮影。

 

お宮参りの写真は誰が撮る?プロにお願いするの?

最近では、スマホで誰でも簡単に写真が撮影できるので、パパやママが神社で写真をとってる姿を良く見かけます。
しかし、お参りしながら写真を撮るのは大変な作業です。
スマホでの撮影に慣れている方でも、神社での撮影は難易度が高いでしょう。
それに、お宮参りは赤ちゃんにとって一生に一度の大事な行事です。
この機会にプロのカメラマンに撮影を依頼してみてはいかがでしょうか。

フォトスタジオで撮影
スタジオ撮影は天候に左右されることがなく、いつでも安定した写真が撮れるのが最大のメリットです。
また、貸衣装も準備しているところも多いので安心して撮影を頼むことができます。
それに赤ちゃん専用のスタジオでは、赤ちゃんを上手に撮影できる環境が整っています。
赤ちゃんがリラックできる小物やおもちゃなど、赤ちゃん専用の椅子なども用意されているため、貴重な一人のカットを撮影できます。

ただ、その日の状況によっては待ち時間が多いこともあるので、事前に待ち時間などのスタジオに確認しておきましょう。

出張カメラマン
出張カメラマンのメリットは、参拝した神社や会食先で撮影できることです。
また、参拝している様子を追いかけながら撮影できるため、神社のロケーション、ふとした自然な表情も残すことができます。
それに加えて、料金体系もわかりやすく、写真データが基本料金に含まれている場合も多いので、近年特に人気になっています。
写真データが欲しい方は一律料金で利用できる出張カメラマンがおすすめです。


出張カメラマンは基本的に撮影だけ受ける業者が多いため、レンタル衣装や着付けなどご自身で準備する必要があります。
当日の天候については、日程を変更される場合は無料で受け付けているカメラマンが多いので安心ですよ。

ここからは、お宮参りでLu-hotoがお撮りしたご家族様の写真をご覧ください!

お宮参りの家族写真。神社で出張撮影。

 

一流ホテルで活躍したカメラマンが出張撮影する「Lu-photo」の家族写真がおすすめ

Lu-photoのカメラマンはこれまでたくさんの家族写真を撮影してきました。

ご家族様のお写真は一体感が大切です。
ご家族様の人数やバランスを見て、撮影をご案内しております。

撮影時のちょっとしたコツで、バランスよく見栄えの良い写真に仕上がります。
パパとママ、御祖父母様の思いが、お子様に伝わるような雰囲気の写真を撮影いたします。

お宮参りの家族写真は是非「Lu-photo」に!
出張エリアは、東京・千葉・埼玉。神奈川です。
もちろん、ご希望があれば全国どこでも出張いたします。

撮影料金に関しても明確に表示しておりますが、わからないことがあれば、いつでもお問い合わせをお願いいたします。

 

一流ホテルで活躍したカメラマンが出張撮影する「Lu-photo」

出張撮影のLu-photo