出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

日野市の高幡不動尊金剛寺でお宮参りの写真撮影を考えている方必見!

日野市の高幡不動尊金剛寺でお宮参りの写真撮影を考えている方必見!

東京・千葉・埼玉・神奈川のエリアを中心に展開する出張撮影「Lu-photo」のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

こちらのページでは!!

 

「高幡不動尊のお宮参りについて知りたい」

「高幡不動尊でお宮参りの写真撮影も考えている」

 

そんな方へ向けてご案内いたします!!

Lu-photoお宮参りの写真のプラン

お宮参りとは

お宮参りとは、生後1か月頃に子どもの健やかな成長と出産の報告をするための大切なイベントです。
神社で行う人が多いですが、寺院でも御祈願することができます。

御祈願や御祈祷には事前予約が必要な場合があるので、スムーズにお宮参りを進めるためにも、かならず情報収集を行いましょう。

高幡不動尊はお宮参りにおすすめ!

東京都日野市にある高幡不動尊をご存知でしょうか。
高幡不動尊は「交通安全祈願の本山」と呼ばれており、交通安全祈願に訪れる人が多くいます。またお宮参りや厄除け祈願を護摩修行と呼んでおり、交通安全以外にもさまざまな御利益を得られることから、多くの参拝者を集めている寺院です。

今回は、「高幡のお不動さん」との通称でも親しまれている高幡不動尊が、お宮参りで人気を集めている理由をご紹介します。

由緒・歴史

関東三大不動のひとつと言われている高幡不動尊の始まりは、古文書によると701年と伝えられています。また約1100年前の平安時代初期には慈覚大師円仁が清和天皇の命令によって不動堂を建立し、不動明王を安置しました。境内にある仁王門と不動堂は重要文化財に指定されています。
安永8年に大日堂をはじめ大師堂、山門、客殿、僧坊等を一挙に焼失するという凄惨な出来事に見舞われましたが、昭和50年代以降に五重塔・大日堂・宝輪閣・奥殿・大師堂・聖天堂などの工事が行われ、以前の寺観を越えるまでになりました。

そして、高幡不動尊には御本尊の大日如来がお祀りされています。
大日堂に安置されており、大日如来像は市指定の文化財のひとつです。

御利益

厄払いや厄除けに御利益があります。なかでも交通安全の祈願に訪れる人が特に多く、境内には交通安全祈願殿があるほどです。厄除け祈願を護摩修行と呼んでおり、七五三やお宮参り、家内安全や商売繁盛とさまざまな願いの成就を祈ることができます。

お宮参りにおすすめの理由

大変歴史が古く、境内には重要文化財に指定されている仁王門と不動堂があります。
「高幡のお不動さん」として地域の人々から親しまれている高幡不動尊は、厄払いや厄除けに御利益はあるとされており、お宮参りで訪れる人も多くいます。

歴史が古いことから、代々、高幡不動尊でお宮参りを行っている家族連れも少なくありません。また参拝者用の無料駐車場もあり、車でも行きやすいことから人気を集めています。

高幡不動尊でお宮参りの写真撮影をお考えの方へ!

高幡不動尊で写真撮影をお考えの方へおすすめできるのが「Lu-photo」の出張撮影です!

Lu-photoのカメラマンが同行する出張撮影であれば自然な表情をたくさん撮れます!

 

いろんなシーンでの写真がほしい方。

より自然な感じのお宮参りの写真がほしい方。

見返すたびにその時を思い浮かべるような記念写真がほしい方。

さらには、密な環境での撮影もさけられます!!

 

一律料金で写真データを100枚以上納品させていただきます。

是非この機会に出張撮影のサービスを利用してみてはいかがでしょう!

高幡不動尊のお宮参りの御祈願(護摩修行)・ご予約・費用について

高幡不動尊でお宮参りを行う前に、ご祈願の流れや予約方法について下調べを行いましょう。当日スムーズに御祈願するためにも、ぜひ下記の項目をチェックしてください。

ご祈願(護摩修行)の受付は何時から?

護摩修行の時間10分前までに受付を済ませましょう。
護摩修行は朝8時から定期的に行われています。また毎月1日・15日・28日は朝8時ではなく、朝5時が第1回目となっています。

日にちにより護摩修行の時間が異なるので、事前に公式HPをチェックすることをおすすめします。

高幡不動尊の住所:東京都日野市高幡699
高幡不動尊 ホームページ


ご祈願(護摩修行)の申し込み方は?

申し込み用紙に必要事項を記入し、お宮参り当日に申し込みます。
事前の予約は受け付けていません。

 

ご祈願(護摩修行)の受付はどこでするの?

仁王門の隣にある宝輪閣で受付を行います。

 

ご祈願(護摩修行)の費用はどれくらい?
3000円から選ぶことができます。

 

ご祈願(護摩修行)までの手順は?

宝輪閣で護摩修行の申し込みを行います。
早めに到着した場合は、待合スペースで待機するか境内を散策して待ちましょう。
護摩時間までに不動堂へ向かい、時間になったら御祈願を受けます。堂内では子供が中央前に来るように座ります。
案内があるので、指示に従いましょう。

高幡不動尊で撮るお宮参りの写真スポット

国宝級の建物や仏像がたくさんあり、見どころ満載の高幡不動尊はお宮参りを行う家族連れにも人気の寺院です。
境内はとても広く、季節の花々が目を楽しませてくれます。春夏秋冬ぞれぞれで趣があり、地域の人たちの憩いの場にもなっています。

参拝の際には、記念撮影を行ってはいかがでしょうか。
おすすめの写真スポットがいくつかあるので、さっそくご紹介します。

まずは、護摩修行を行う不動堂です。東京都最古の文化財建造物のため、重要文化財に指定されています。
護摩修行の後に、荘厳な建物の前で記念の家族写真を撮りましょう。

続いては、不動堂と同じく重要文化財に指定されている仁王門の前で写真を撮ることをおすすめします。

銅板葺きの屋根が威厳を感じさせ、大変美しいです。どっしりとした門が参拝客を出迎えてくれます。
6月1日~6月30日に行われるあじさい祭りをご存知でしょうか。
都内有数のあじさいスポットである高幡不動尊では、さまざまな色合いのあじさいが群生しています。6月にお宮参りを行う際には、忘れずに撮影を行いましょう。あじさいの淡い色合いが、お宮参りの写真に彩を与えてくれるはずです。

最後におすすめしたいのが、夫婦円満・恋愛成就として知られている聖天堂前での撮影です。
安永8年の大火で焼失しましたが、その後再建されました。境内の左奥に位置するため、護摩祈願が行われる不動堂からは少し距離があります。

緑豊かな木々に覆われた静かな佇まいの中で、子育てだけでなく夫婦円満も祈願してはいかがでしょうか。

その際には、写真撮影も行いましょう。

お宮参り撮影レポート

高幡不動尊でのお宮参りをプロのカメラマンと一緒に!

高幡不動尊でのお宮参りの写真は出張撮影のLu-photoにお任せください!

上記でご案内した通り撮影経験豊かなカメラマンがイメージ通りに撮影いたします。

撮影のプランによっては、お宮参り+会食(お食い初め・百日祝いなど)も一緒に撮影できます。

そして高幡不動尊さんは、プロのカメラマンの同行はOKとされています。
ぜひお宮参りとご一緒に写真の撮影をなさってみてはいかがですか。

Lu-photoお宮参りの写真のプラン

高幡不動尊のお宮参り、その他情報まとめ

高幡不動尊でお宮参りを行う際のおすすめ写真スポットをご紹介しました。
地域の人からは「高幡のお不動さん」との愛称で親しまれており、また京王線・多摩都市モノレール高幡不動駅を下車して徒歩5分というアクセスの良さから地域外からも多くの人が訪れます。

厄払いと厄除けに御利益があるとされている高幡不動尊で子供の健やかな成長を祈ってはいかがでしょうか。

文化財に指定されている不動堂で護摩修行を行うことができます。お宮参りの際には、写真撮影もあわせて行うことをおすすめします。
高幡不動尊の荘厳な境内で、記念に残る1枚を撮影しましょう。