出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

横浜市の伊勢山皇大神宮でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

横浜市の伊勢山皇大神宮でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

東京・千葉・埼玉・神奈川のエリアを中心に展開する出張撮影「Lu-photo」のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

こちらのページでは!!

 

「伊勢山皇大神宮のお宮参りについて知りたい」

「伊勢山皇大神宮でお宮参りの写真撮影も考えている」

 

そんな方へ向けてご案内いたします!!

お宮参り撮影レポート

お宮参りとは

氏神様に子どもの誕生をご報告し、その無事と健やかな成長を願うための大切な行事です。
産後1か月を目安に行うとされていますが、厳格な決まりはありません。母子の体調が良い日を選んで、お宮参りを行いましょう。

伊勢山皇大神宮はお宮参りにおすすめ!

横浜のシンボルでもある、横浜ランドマークタワー近くにある、伊勢山皇大神宮はお宮参りにおすすめです。
「関東のお伊勢さま」として地域の人から親しまれており、多くの参拝者が毎日のように訪れています。
さっそくお宮参りにおすすめの理由を、歴史や由緒をお伝えしながらご紹介します。

 

由緒・歴史

神奈川県横浜市に位置する伊勢山皇大神宮の創建は1870年のことです。
当時の県知事である井関盛艮が、横浜の人々にとって心の拠り所でありシンボルとなるものとして、天照皇大神を祀る荘厳な神殿を築きました。

さらに井関県知事が、国に対して「伊勢山皇大神宮を神奈川県の総氏神」として定めるように申し立てしたことから、『官幣国幣社等外別格』の社格を与えられ、創建から約一年で、日本にある伝統的な大社と並ぶ社格となりました。

 

御祭神

御祭神として、神々の世界である高天原を統治しているとされる天照皇大神を祀っています。
天照皇大神は皇室の祖先と言われており、日本人の総氏神です。
1870年創建の際に伊勢山皇大神宮の御祭神として祀られ、横浜港を見守る神となりました。

 

御利益

天照皇大神は、太陽をつかさどると言われており、万物を照らす神です。
そのため、さまざまなことに御利益があると言われています。
そのため伊勢山皇大神宮では、健康・学業・安産・勝守・交通安全など数々のお守りを取り扱っています。

お宮参りにおすすめの理由

小高い丘の上から横浜の街を見守る伊勢山皇大神宮は、多くの人に愛され親しまれています。
御祭神に天照皇大神を祀っていることから、さまざまな御利益を授かることで有名です。

伊勢山皇大神宮で、子どもの健やかな成長を祈るために多くの家族連れが訪れます。
横浜の人々にとっての心の象徴である、伊勢山皇大神宮でお宮参りを行ってはいかがでしょうか。

荘厳で風格のある本殿で御祈祷を受けることで、天照皇大神の御利益を授かることができるでしょう。

伊勢山皇大神宮でお宮参りの写真撮影をお考えの方へ!

Lu-photoのカメラマンが同行する出張撮影であれば自然な表情をたくさん撮れます!



いろんなシーンでの写真がほしい方。

より自然な感じのお宮参りの写真がほしい方。

見返すたびにその時を思い浮かべるような記念写真がほしい方。

さらには、密な環境での撮影もさけられます!!

一律料金で写真データを100枚以上納品させていただきます。

 

 

是非この機会に出張撮影のサービスを利用してみてはいかがでしょう!

Lu-photoお宮参りの写真のプラン

伊勢山皇大神宮のお宮参りの御祈祷・ご予約・費用について

伊勢山皇大神宮ではお宮参りのことを初宮詣と呼んでいます。初宮詣の御祈祷を受ける際に気になるのが手順や初穂料についてです。
項目ごとに詳しくご紹介しますので、初宮詣の前日までにチェックすることをおすすめします。

 

ご祈祷の受付は何時から?

午前9時から受付が開始されます。
受付終了時刻は午後4時です。

 

ご祈祷の申し込み方は?

初宮詣の当日に申し込みを行います。ただし、初穂料が3万円の特別祈祷には事前の予約が必要です。
電話予約を行いましょう。

住所:横浜市西区宮崎町64番地
電話番号:045-241-1122

 詳しくは伊勢山皇大神宮さんの公式HPでご確認ください。

伊勢山皇大神宮 公式HP

 

ご祈祷の受付はどこでするの?

記念館の隣に社務所があります。
御祈祷の受付を行っているので、初宮詣当日に申し込みをしましょう。

 

初穂料の費用はどれくらい?

1万円と2万円から選ぶことができます。
記念品の内容が異なりますが、御祈祷に違いはありません。

事前の予約が必要な特別祈祷は初穂料が3万円です。
お神楽を大神様にご奉納していただけます。

 

ご祈祷までの手順は?

受付時間内に社務所で受付を行いましょう。
御祈祷までは、本殿右手にある記念館で待機します。
記念館には授乳室やおむつ台があるため、赤ちゃんのお世話をする際にも安心です。

御祈祷の時間になったら案内に従って、本殿へ向かいましょう。

 

伊勢山皇大神宮で撮るお宮参りの写真スポット

横浜の街を見守る伊勢山皇大神宮は、桜木町駅・日ノ出町駅から徒歩10分、みなとみらい駅から徒歩15分とアクセスの良さも魅力のひとつです。

小高い丘の上に位置するため、横浜ランドマークタワーを眺めることもできます。

見晴らしが良いことから、境内にはカメラを手にした参拝者も多く見られます。

お宮参りで伊勢山皇大神宮を訪れた際には、記念撮影を行ってはいかがでしょうか。

おすすめの写真スポットをご紹介します。

まずおすすめしたいのは、拝殿前です。

本殿は平成三十年の秋に竣功されているため真新しい印象を受けますが、古代から伝わる神明造という建築様式が用いられており、日本の伝統が大切に守られています。

御祈祷を受けた際の神聖な気持ちを忘れないためにも、拝殿前で記念撮影を行いましょう。
お宮参りらしい1枚を残すことができます。

続いては、鳥居前にある石段です。

高くそびえる石段の向こう側には大きな鳥居と大注連柱が見えます。

伊勢山皇大神宮の大注連柱は、明治22年に奉納されたものが現存しており、東日本の注連柱として最大級のものです。

石段を背景にして撮影を行うことで鳥居と注連柱が写真に納まるので、おすすめスポットとなっています。

また春には石段の両脇にある桜が咲き乱れ、青空とのコントラストを楽しませてくれるでしょう。

最後におすすめしたいのが、参道です。

ポイントは境内にある桜の木を背景に入れることです。
春になるとソメイヨシノ・シダレザクラ・ヤマザクラなどの様々な木々が、薄ピンク色の花びらをつけます。

伊勢山皇大神宮の社紋には桜があしらわれているほどで、横浜を代表する桜の名所のひとつです。
満開の時期にお宮参りを行う場合は、境内を美しく彩る桜と撮影を行いましょう。

ハレの日にふさわしい1枚なるはずです。

お宮参りをプロのカメラマンと一緒に!

お宮参りの写真は出張撮影のLu-photoにお任せください!

上記でご案内した通り撮影経験豊かなカメラマンがイメージ通りに撮影いたします。

撮影のプランによっては、お宮参り+会食(お食い初め・百日祝いなど)も一緒に撮影できます。

そして伊勢山皇大神宮さんは、プロのカメラマンの同行はOKとされています。

ぜひお宮参りとご一緒に写真の撮影をなさってみてはいかがですか。

Lu-photoお宮参りの写真のプラン

伊勢山皇大神宮のお宮参り、その他情報まとめ

伊勢山皇大神宮は小高い丘の上にあるため、境内を歩いていると清々しさを感じさせてくれます。
結婚式場としても人気があり、多くの人が伊勢山皇大神宮でハレの日を迎えています。

天照皇大神によりさまざまな御利益を授かることのできる、伊勢山皇大神宮でお宮参りを行ってはいかがでしょうか。

その際には、境内での記念撮影をおすすめします。
産まれてきた子どもにとって一生に一度の大切なイベントを、写真にして記念に残しておきましょう。