出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

文京区の白山神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

文京区の白山神社でお宮参りの写真撮影を考えている方必見!

東京・千葉・埼玉・神奈川のエリアを中心に展開する出張撮影「Lu-photo」のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

 

 

こちらのページでは!!

「白山神社のお宮参りについて知りたい」

「白山神社のお宮参りの写真撮影も考えている」

 

そんな方へ向けてご案内いたします!!

Lu-photoお宮参りの写真のプラン

白山神社について

東京都文京区にある白山神社(はくさんじんじゃ)をご存じでしょうか?

白山神社は縁結びや復縁、商談成立の神様として広く信仰されている神社で、近年ではあじさいの名所やパワースポットとしても有名です。

都営三田線「白山駅」から徒歩2分とアクセスしやすい環境にあり、「東京十社」にも名を連ねています。

今回は、縁結びだけでなくお宮参りとしても人気のある白山神社について、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

由緒・歴史

白山神社は天暦2年(948年)に加賀国の白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)から勧請を受けて、現在の本郷一丁目の場所に創設したのが始まりとされています。

その後、元和年間(1615年~1624年)のときに徳川家2代将軍秀忠の命で巣鴨原(現在の小石川植物園内)に移設されたものの、明暦元年(1655年)に後の徳川家5代将軍綱吉(その当時は館林藩主徳川綱吉)の屋敷をその地に造るにあたり、現在の地に再度移されました。

その縁から徳川綱吉と母桂昌院の崇敬を受けるようになり、将軍家や庶民から信仰されてきたと伝えられています。

 

御祭神

白山神社の御祭神は以下の3神。

・菊理姫命(くくりひめのみこと)
・伊弉諾命(いざなぎのみこと)
・伊弉冉命(いざなみのみこと)

 

御利益

古事記神話で菊理姫命が伊弉諾命と伊弉冉命の夫婦喧嘩を仲裁したという由縁から、縁結びや復縁の御利益が、また菊理は「括り」という意味があり、ご縁を括るということから商談成立の御利益があるとも言われています。

 

お宮参りのご祈祷について詳しくは白山神社さんへご確認くださいね。

白山神社住所:東京都文京区白山5-31-26
TEL 03-3811-6568

 

白山神社の写真スポット

都会の喧騒を忘れさせてくれるほど静かで落ち着いた境内の中には、いくつもの写真スポットがあります。

パパやママからのたくさんの愛情の中で赤ちゃんが見せてくれる、笑った顔や泣いた顔、一つ一つのかわいらしい動きも逃してしまわないように、また思い出に残るような印象的な場所を選んで、お宮参りの家族写真を撮影しましょう。

さっそくおすすめのスポットをご紹介します。

まずは定番の「本殿前」での撮影です。

都内にある神社は新しく建て直されたものや色をぬり直されたものも多いのですが、白山神社には歴史のある本殿が未だに残されています。

古き趣きが感じられる本殿を背景に家族写真を撮ることで、お宮参りらしい思い出に残る一枚を残すことができます。

大きな鳥居前での撮影ももちろんおすすめですが、もし時期が合えば、白山神社名物の「一面に広がるあじさい」を背に写真を撮るのもよいでしょう。

白山神社の境内から白山公園にかけて約3,000株のあじさいが植えられており、視界いっぱいに色とりどりのあじさいが咲く光景は見物ですよ。

見頃の時期にお宮参りを行う場合には、あじさいを背景に写真に収めることを忘れないようにしてくださいね。

きっと記念に残る家族写真を撮影できるはずですよ。

 

 

以上、文京区の白山神社のお宮参りについてご案内させていただきました。

Lu-photoのサイトにお越しいただきありがとうございました。

お写真のお問い合わせを心よりお待ちしております。!!

お宮参り撮影レポート