出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

靖国神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

靖国神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

東京・千葉・埼玉・神奈川のエリアを中心に展開する出張撮影「Lu-photo」のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

こちらのページでは!!

 

「靖国神社のお宮参りについて知りたい」

「靖国神社でお宮参りの写真撮影も考えている」

 

そんな方へ向けてご案内いたします!!

 

 

お宮参りとは

お宮参りとは、家族揃って神社に参拝し子どもの健やかな成長を願うための大切な行事です。
一般的に男児は31日目、女児は33日目に行うこととされています。
ですが地域によっては百日祝いの際に行う家庭もあるなど、お宮参りの時期はさまざまです。

靖国神社はお宮参りにおすすめ!

靖国神社は東京都千代田区にある、全国的にも有名な神社です。
桜の名所としても有名で、境内には桜の開花宣言に欠かせない標本木があります。
春になると多くの人がカメラ片手に靖国神社を訪れて、桜の開花を待ち望みます。
情緒あふれる、日本の四季を感じることのできる靖国神社は、お宮参りにも人気のある神社です。
おすすめの理由をさっそくご紹介します。

 

由緒・歴史

靖国神社の創建は1869年のことです。
明治天皇の思し召しによって、招魂社が建てられたことからはじまりました。
やがて1879年には「靖国神社」と改められて、社格のひとつである別格官幣社のひとつとなりました。
靖国という社号には、「国を靖(安)んずる」という意味があり、「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」といった願いや希望が込められています。

 

御祭神

国家の為に命を落とした人々を、御祭神として祀っています。明治維新のさきがけとなった坂本龍馬や吉田松陰をはじめとし、対外事変や戦争に関して国家防衛のために命を落とした人々の、246万6千余柱の神霊が祀られています。

 

御利益

特定の御利益が授かるというよりも、靖国神社全体が神聖な領域となっており、境内に足を踏み入れることでパワーをいただけます。
また境内では交通安全や合格祈願、子供守などのお守りが売られているので、身に着けて御利益を授かりましょう。

お宮参りにおすすめの理由

靖国神社は中央・総武線「飯田橋駅(西口)」「市ヶ谷駅」から徒歩10分、東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下駅」から徒歩5分と交通アクセスにも優れています。
近くには皇居や日本武道館などがあり、都内でも多くの人々が集まる場所のひとつです。

靖国神社には国の為に命を落とした246万6千余柱の神霊が祀られており、境内は厳かな空気に包まれています。
一方で境内が広々としていることから、人と人との接触が少なく、子ども連れでもゆったりとお参りすることができます。

また参道が砂利道ではなく整備されているので、赤ちゃんを抱っこした状態でも移動がスムーズなのでお宮参りに最適です。
全国的にも名の知られている靖国神社で、お宮参りを行ってはいかがでしょうか。

靖国神社のお宮参りの参拝・ご予約・費用について

お宮参りを行う際には、事前に御祈祷の流れをおさらいしておきましょう。
当日スムーズに参拝するためにも、下記項目のチェックをおすすめします。

 

参拝の受付は何時から?

午前8時から受付が開始されます。
終了時刻が季節によって変更になるので注意してください。
3月~10月までは午後4時30分、11月~2月までは午後4時となっています。

 

参拝の申し込み方は?

事前予約は必要ないので、お宮参りの当日に申し込みましょう。
参拝申込用紙に必要事項を記入の上、玉串料と共に納めます。

 

参拝の受付はどこでするの?

参集殿正面玄関から中に入ると、受付があります。
玉串料もそこで納めます。

 

初穂料の費用はどれくらい?

1件5000円からとなっています。
靖国神社では、初穂料でなく玉串料と言いますが意味に違いはありません。

 

参拝までの手順は?

お宮参り前日までに玉串料を用意しておきましょう。
当日は受付時間内に、参集殿正面入り口にある受付で参拝申込用紙に必要事項を記入し、受付を済ませます。
神職の案内に従い、昇殿しましょう。
靖国神社では御祈祷ではなく、本殿で正式参拝を行います。

流れに従い正式参拝を行い、御供物を受け取ってお宮参りは終了です。
正式参拝の流れは公式HPでも確認できるので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

詳しくは靖国神社さんの公式HPよりご確認くださいませ。

住所:東京都千代田区九段北3-1-1
TEL:03-3261-8326

靖国神社 公式HP

靖国神社でお宮参りの写真撮影をお考えの方へ!

Lu-photoのカメラマンが同行する出張撮影であれば自然な表情をたくさん撮れます!

 

いろんなシーンでの写真がほしい方。

より自然な感じのお宮参りの写真がほしい方。

見返すたびにその時を思い浮かべるような記念写真がほしい方。

さらには、密な環境での撮影もさけられます!!

 

 

一律料金で写真データを100枚以上納品させていただきます。

是非この機会に出張撮影のサービスを利用してみてはいかがでしょう!

Lu-photoお宮参りの写真プラン

靖国神社で撮るお宮参りの写真スポット

靖国神社でお宮参りを行う際には、家族写真の撮影をおすすめします。
一生の記念になる写真を残すためにも、境内にいくつかある人気スポットで撮影を行いましょう。
さっそくおすすめの場所をご紹介します。

まずおすすめしたいのが、銀杏並木です。
靖国神社の参道は道幅が大変広く、その両脇には見上げるほど大きな銀杏並木がいくつも続いています。
特に紅葉の時期には参道が黄金色に染まり、参拝客の目を楽しませてくれます。
広々とした参道を歩きながら、参拝に向かう姿を撮影しましょう。

続いては、鳥居と拝殿前です。1901年に建てられたもので、100年以上の歴史があります。
また拝殿前には、檜でできたすらりとした中門鳥居が経っています。
中門鳥居の前で家族揃って記念撮影を行うことで、鳥居の向こう側に拝殿を望むことができます。
おすすめのアングルなので、ぜひ写真におさめることをおすすめします。

最後におすすめしたいのが、靖国の桜です。
第二鳥居をくぐり、神門を通り抜けると広々とした境内に、数多くの桜の木が植えられています。
招魂社として創建された翌年に、初めて植えられた桜が始まりと言われており、大変歴史の深い桜の名所です。
花曇りの空に、薄紅色の桜の花びらがとてもよく似合います。
春に靖国神社を訪れる際には、ぜひ靖国の桜と記念撮影を行いましょう。

靖国神社でのお宮参りをプロのカメラマンと一緒に!

お宮参りの写真は出張撮影のLu-photoにお任せください!

上記でご案内した通り撮影経験豊かなカメラマンがイメージ通りに撮影いたします。

撮影のプランによっては、お宮参り+会食(お食い初め・百日祝いなど)も一緒に撮影できます。

そして靖国神社さんは、プロカメラマンの同行はOKとされています!

ぜひお宮参りとご一緒に写真の撮影をなさってみてはいかがですか。

Lu-photoお宮参りの写真プラン

靖国神社のお宮参り、その他情報まとめ

靖国神社の由緒や歴史、またお宮参りを行う際におすすめの写真スポットについてご紹介しました。
明治時代に創建されて以降、多くの人々の信仰を集めています。
歴史上の遠い昔に思いを馳せながら、手を合わせて参拝しましょう。
ぴんと背筋が伸びるような、厳かな雰囲気の中で行うお宮参りは一生の記念にもなります。

その際には、家族写真も忘れずに撮影をしましょうね!

 

Lu-photoのHPをご覧いただきありがとうございました!!

お写真のお問い合わせをお待ちしております。

出張撮影の「Lu-photo」
フォトグラファー 緒方