出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

葛飾区の柴又帝釈天でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

葛飾区の柴又帝釈天でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

東京・千葉・埼玉・神奈川のエリアを中心に展開する出張撮影「Lu-photo」のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

こちらのページでは!!

 

「柴又帝釈天のお宮参りについて知りたい」

「柴又帝釈天でお宮参りの写真撮影も考えている」

 

そんな方へ向けてご案内いたします!!

Lu-photoお宮参りの写真プラン

柴又帝釈天はお宮参りにおすすめ!


東京都葛飾区にある「柴又帝釈天(しばまたたいしゃくてん)」をご存知でしょうか。

正式名称は「経栄山題経寺(きょうえいざんだいきょうじ)」という日蓮宗の寺院で、某有名映画ゆかりの地としても有名です。

JR金町駅から徒歩15分、京成線「柴又駅」から徒歩3分とアクセスしやすい環境にあり、レトロな下町情緒あふれる参道の先に位置しています。

今回は、厄除けだけでなくお宮参りとしても人気のある柴又帝釈天について詳しくご紹介いたします。

 

由緒・歴史

柴又帝釈天は、江戸初期の寛永6年(1629年)に禅那院日忠とその弟子題経院日栄によって開創された寺院です。

日栄上人が葛飾柴又に立ち寄った折にすばらしい松の木を見とめて近づいてみると、その下に霊泉が湧いていました。

日栄上人が師である日忠上人に開山を仰ぎ、この地に庵を建立したのが当寺院の由来とされています。

「帝釈天の板本尊」は長らく行方不明でしたが、本堂改築の際に梁の上から発見され、それが安永8年(1779年)の庚申の日だったために庚申の日を縁日と定めるようになりました。

当時の江戸の町では庚申信仰が盛んであったことも相まって、柴又の帝釈天として広く知られるようになったと伝えられています。

 

御本尊

当寺院の御本尊は帝釈天ではなく、帝釈堂隣の祖師堂の中に安置された「大曼荼羅」です。

中央に日蓮宗の題目である「南無妙法蓮華経」が中央に大書されています。

 

御利益

勝負運、厄除け、病気平癒など

お宮参りにおすすめの理由

赤ちゃんが誕生して生後30日を過ぎた頃に行う大切な行事、お宮参り。

柴又帝釈天はお寺ではありますが、お宮参りも受け付けています。

「安産祈願でもお世話になったから」

「彫刻や日本庭園、参道など見所がたくさんあるお寺だから」

「不老不死の寺とも称されるお寺に参拝し、体の不調や邪気も払ってもらいたいから」

などの理由で多くの方が訪れていますよ。

柴又帝釈天でのお宮参りをプロのカメラマンと一緒に!

Lu-photoのカメラマンが同行する出張撮影であれば自然な表情をたくさん撮れます!

撮影経験豊かなカメラマンがイメージ通りに撮影いたします。

撮影のプランによっては、お宮参り+会食(お食い初め・百日祝いなど)も一緒に撮影できます。

 

いろんなシーンでの写真がほしい方。

より自然な感じのお宮参りの写真がほしい方。

見返すたびにその時を思い浮かべるような記念写真がほしい方。

さらには、密な環境での撮影もさけられます!!

一律料金で写真データを100枚以上納品!

 

 

ぜひお宮参りとご一緒に写真の撮影をなさってみてはいかがですか。

Lu-photoお宮参りの写真プラン

柴又帝釈天で撮るお宮参りの写真スポット

某人気映画シリーズの主人公の出身地として有名な柴又帝釈天。

初詣や縁日のみならず、一年を通して多くの観光客や参拝者でにぎわいを見せる人気の寺院です。

境内の中にはいくつもの写真スポットがありますので、さっそくご紹介していきたいと思います。

まずは帝釈天入り口に聳える、明治29年(1896年)に造営された総欅造りの楼門「二天門」前での撮影です。

日光東照宮の陽明門をモデルにしたと言われる、精巧な木彫りの彫刻や雄大で風格のある佇まいが魅力的な二天門を背に家族写真を撮影することで、記憶に残るお宮参りの一枚を収めることができますよ。

続いては「帝釈堂」前での撮影がおすすめです。

帝釈堂は昭和4年(1929年)に完成した拝殿と大正4年(1915年)に完成した内殿から成り、内殿には板本尊が安置されています。

内殿外側には見事な浮き彫りの彫刻が施されていて、とくに大正11年(1922年)から昭和9年(1934年)の長期にわたって加藤寅之助ら10人の彫刻師によって製作された「法華経説話の浮き彫り10面」は有名です。

これら見事な彫刻を保護するために内殿は周りをガラスで囲まれていて、見学者用の通路を設けて「彫刻ギャラリー」として公開されています。

鯉や亀も見られる池泉式庭園「邃渓園」と合わせて鑑賞するのがおすすめですよ。

撫でた所と同じ場所を治していただける「浄行菩薩様」

躍動感あふれる枝が魅力的な、都指定天然記念物に選ばれている「瑞龍の松」

などもおススメの写真スポットです。

雄大な景観や歴史を感じる精巧な彫刻をゆったりとした気持ちで拝観しながら、記念に残るお宮参りの写真を撮影してみてくださいね。

柴又帝釈天でのお宮参りの御祈願・ご予約・費用について

ご祈願について詳しくはお電話でお確かめをお願いいたします。

社務所:03-3657-2886
住所: 東京都葛飾区柴又7丁目10番3号

さらに詳し情報については柴又帝釈天さんの公式HPでご確認ください。

Lu-photoのサイトにお越しいただきありがとうございました。

お写真のお問い合わせを心よりお待ちしております。!!

出張撮影の「Lu-photo」
フォトグラファー 緒方