出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

千葉市の稲毛浅間神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

千葉市の稲毛浅間神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

東京・千葉・埼玉・神奈川のエリアを中心に展開する出張撮影「Lu-photo」のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

こちらのページでは!!

 

「稲毛浅間神社のお宮参りについて知りたい」

「稲毛浅間神社でお宮参りの写真撮影も考えている」

 

そんな方へ向けてご案内いたします!!

 

*2022年9月より、稲毛浅間神社さんでは外部カメラマン(指定の写真館さん以外)の出張撮影が禁止になっておりますので、当方では撮影を承ることができません。

詳しくは稲毛浅間神社さんのホームページよりご確認くださいませ。

 

稲毛浅間神社さんはとても素敵な神社さんです。

こちらのページでは、稲毛浅間神社さんのお宮参りについてご紹介させていただいております。

稲毛浅間神社さんでお宮参りをされる方は是非ご参考にされてください!!

お宮参りとは

お宮参りとは、赤ちゃんの誕生を氏神様に報告するための大切な儀礼です。

生後30日から百日祝いまでに行う家庭が多く、お参りの際には正装をします。
家族揃って神社へ行き、赤ちゃんがすくすく成長するように祈願しましょう。

稲毛浅間神社はお宮参りにおすすめ!

稲毛浅間神社は千葉県千葉市にある、由緒正しき神社です。
富士山を信仰していることで知られている浅間神社は全国で1300あるとされています。
稲毛浅間神社の社殿は富士山の形に盛り土がされており、東京湾を隔てて富士山と向かいあうようにして建立されていることでも有名です。
稲毛浅間神社は安産や子育てに御利益があることでも知られており、お宮参りに人気があります。
稲毛浅間神社について、詳しくご紹介します。

由緒・歴史

稲毛浅間神社の歴史は大変古く、808年に静岡県富士宮市にある富士山本宮浅間大社の御分霊を奉斎したのがはじまりと伝えられています。
1180年には源頼朝が武運長久を祈願した記録も残っており、多くの人々の信仰を集めてきました。
1964年に社殿を焼失しますが、2年後の1966年には再建されています。
その後は火災に見舞われることもなく、社殿前庭の拡張や擁壁工事を行いながら当時の趣を今も残しています。

御祭神

稲毛浅間神社の御祭神は、木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)・猿田彦命(さるたひこのみこと)・瓊々杵尊(ににぎのみこと)の三柱です。

御利益

木花咲耶姫命は、安産・子育てに。
猿田彦命は、道開き・交通安全・厄難解除に。
瓊々杵尊は、国土平安・家内安全・産業発展に御利益があるとされています。

お宮参りにおすすめの理由

古い歴史を持つ稲毛浅間神社には、安産や子育ての神様として知られている木花咲耶姫命が祀られています。
そのため、安産祈願やお宮参りに人気があり、多くの家族連れが稲毛浅間神社を訪れます。
また交通アクセスにも優れており、京成電鉄千葉線の京成稲毛駅から徒歩4分と足を運びやすいことも人気の理由です。
約80台分の駐車場もあるので、車での来社もおすすめします。
稲毛浅間神社を訪れて、子どもの健やかな成長を祈願してはいかがでしょうか。

稲毛浅間神社でお宮参りの写真撮影をお考えの方へ!

お宮参りの写真撮影をお考えの方へおすすめできるのが「Lu-photo」の出張撮影です!

Lu-photoのカメラマンが同行する出張撮影であれば自然な表情をたくさん撮れます!

 

いろんなシーンでの写真がほしい方。

より自然な感じのお宮参りの写真がほしい方。

見返すたびにその時を思い浮かべるような記念写真がほしい方。

さらには、密な環境での撮影もさけられます!!

一律料金で写真データを100枚以上納品させていただきます。

 

是非この機会に出張撮影のサービスを利用してみてはいかがでしょう!

Lu-photoお宮参りの写真プラン

稲毛浅間神社のお宮参りの御祈祷・ご予約・費用について

お宮参りの際には、事前に御祈祷の流れをおさらいしておきましょう。
また初穂料は前もって準備しておくことで、当日慌てずに済みます。
稲毛浅間神社でお宮参りをする際に知っておきたいことを項目ごとにご紹介しますので、お宮参りに役立ててください。

 

ご祈祷の受付は何時から?

御祈祷の受付は、午前9時からです。
終了時刻は曜日によって異なるので注意しましょう。
平日は午後1時15分まで。
土日祝日は午後2時15分までです。

 

ご祈祷の申し込み方は?

御祈祷に予約は不要です。
受付時間内に来社し、御祈祷申込用紙に必要事項を記入して、初穂料と共に申し込みます。

 

ご祈祷の受付はどこでするの?

御祈祷の受付は社務所で行っています。
社務所前に御祈祷申込記入所があるので、申し込み用紙に必要事項を記入してから受付しましょう。

 

初穂料の費用はどれくらい?

初穂料は5,000円から選ぶことができます。
初穂料によって、授与品が変わります。

 

ご祈祷までの手順は?

御祈祷に事前の予約は必要ありません。
受付時間内に社務所で祈祷の申し込みを行いましょう。
申し込み用紙に必要事項を記入して、初穂料と共に納めます。
平日は1時間ごとに、土日祝日は30分ごとに御祈祷が行われます。
御祈祷の時間が来るまでは、御祈祷待合室で待機しましょう。
時間が来たら、案内に従って昇殿します。

詳しくは稲毛浅間神社さんの公式HPでご確認くださいませ。
電話番号:043-245-7777
住所:千葉県千葉市稲毛区稲毛1-15-10

稲毛浅間神社 公式HP

 

稲毛浅間神社で撮るお宮参りの写真スポット

稲毛浅間神社では毎年7月に、夏の大祭が行われます。
『家内安全安産子育大祭』とも呼ばれており、稚児行列も行われる地域の一大イベントです。
参道には露店も出店し、多くの人で賑わいます。
安産や子育てに御利益があることで知られる稲毛浅間神社を訪れた際には、記念に写真撮影を行いましょう。
おすすめの写真スポットを3つに絞ってご紹介します。

1つ目のおすすめスポットは、神門です。
2014年に稲毛浅間神社再建50周年を記念して建立されたため、まだ真新しい印象を受けます。
神門の前には石段が続いており、周りを木々の緑に囲まれています。
石段前で、神門全体が入るように写真撮影を行いましょう。
緑に囲まれた清々しい1枚を撮ることができます。

2つ目のおすすめスポットは、松林です。
稲毛浅間神社には3本の参道があり、それぞれ趣が異なります。
その中でも立派な松林に囲まれた参道は、来社の際にはぜひ歩いておくことをおすすめします。
というのも境内の松林は千葉市天然記念物に指定されており、とても貴重なものだからです。
参道を歩きながら、稲毛浅間神社の雄大な自然を感じている姿を写真に残しましょう。

3つ目のおすすめスポットは、拝殿です。
拝殿に続く石畳は常に掃き清められており、爽やかな気持ちでお参りができます。
小高い場所にあることから空気が澄んでおり、まるで心が洗われるようです。
また晴れの日には朱塗りの鮮やかな拝殿が空の青に映えて、美しい写真を残すことができます。
お宮参りに記念に写真を撮影しましょう。

稲毛浅間神社でのお宮参りをプロのカメラマンと一緒に!

お宮参りの写真は出張撮影のLu-photoにお任せください!

上記でご案内した通り撮影経験豊なカメラマンがイメージ通りに撮影いたします。

撮影のプランによっては、お宮参り+会食(お食い初め・百日祝いなど)も一緒に撮影できます。

そして稲毛浅間神社さんは、プロカメラマンの同行はOKとされています!

ぜひお宮参りとご一緒に写真の撮影をなさってみてはいかがですか。

Lu-photoお宮参りの写真プラン

稲毛浅間神社のお宮参り、その他情報まとめ

稲毛浅間神社でお宮参りを行う際に知っておきたい情報や写真スポットをご紹介しました。
稲毛浅間神社は、ちば遺産100選にも選定されており、千葉県を代表する神社のひとつです。
安産や子育てに御利益があるとされている稲毛浅間神社でお宮参りを行ってはいかがでしょうか。
その際には、家族での記念撮影をおすすめします。
ハレの日の記念に写真を残しましょう。

Lu-photoのHPをご覧いただきありがとうございました!!

お写真のお問い合わせをお待ちしております。

 

出張撮影の「Lu-photo」
フォトグラファー 緒方