出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

中央区の住吉神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

中央区の住吉神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

東京・千葉・埼玉・神奈川のエリアを中心に展開する出張撮影「Lu-photo」のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

こちらのページでは!!

 

「住吉神社のお宮参りについて知りたい」

「住吉神社でお宮参りの写真撮影も考えている」

 

そんな方へ向けてご案内いたします!!

 

Lu-photoお宮参りの写真のプラン

住吉神社でのお宮参りをプロのカメラマンと一緒に!

Lu-photoのカメラマンが同行する出張撮影であれば自然な表情をたくさん撮れます!

撮影経験豊かなカメラマンがイメージ通りに撮影いたします。

撮影のプランによっては、お宮参り+会食(お食い初め・百日祝いなど)も一緒に撮影できます。

 

いろんなシーンでの写真がほしい方。

より自然な感じのお宮参りの写真がほしい方。

見返すたびにその時を思い浮かべるような記念写真がほしい方。

さらには、密な環境での撮影もさけられます!!

一律料金で写真データを100枚以上納品!

 

 

お宮参り撮影レポート


そして住吉神社さんは、プロのカメラマンの同行はOKとされています!

ぜひお宮参りとご一緒に写真の撮影をなさってみてはいかがですか。

住吉神社でのお宮参りの写真は出張撮影のLu-photoにお任せください!

住吉神社はお宮参りにおすすめ!

東京都中央区に住吉神社があります。
住吉神社という名称の神社はいくつもありますが、こちらは海運業や問屋業から親交を集めたのが特徴です。

都営地下鉄大江戸線の月島駅から徒歩5分とアクセスしやすい環境で、路地裏にひっそりとたたずんでおり、時間の流れが異なるような感覚を受けます。
今回は、お宮参りのスポットとしても人気のある住吉神社についてご紹介していきましょう。

 

由緒・歴史
住吉神社は、1646年に創建されました。
1590年、徳川家康が関東に移った際に、摂津国西成郡佃村などの漁夫33人を連れてきたのです。
この漁夫たちが住んだのが、埋め立てして作った築島で、永住する際に故郷の佃の名前を付けて佃嶋とされました。

これが、現在の佃島ですが、同時に故郷にあった住吉神社の分霊として、現在の住吉神社が創建されたのです。
そのため、佃住吉神社とも呼ばれます。

 

御祭神
住吉神社の御祭神は、底筒之男命、中筒之尾命、表筒之男命を住吉三神としています。
そこに息長足姫命、東照御親神をまつっているのが特徴です。

住吉三神は、伊邪那岐命が黄泉の国から黄泉平坂を通り戻り、みそぎを行いました。
その場所が、筑紫の日向の橘の小門の阿波岐原で、この時に生れ出たのが住吉三神です。

息長足姫命は、14代仲哀天皇の后である神功皇后のことを指しています。
三神のお告げを聞き、三韓征伐を失敗した夫である仲哀天皇の代わりに敢行し、帰国し穴門の山田邑で住吉三神を祀ったのです。
さまざまなところで御祭神とされており、そのひとつが住吉神社となりました。

東照御親神は、よく知られた徳川家康のことです。

 

御利益
築島や佃島周辺の産土神です。
みそぎから生れ出た住吉三神をまつっていることから、けがれをはらうとされています。
そこで、心機一転や厄払いが御利益として知られるようになりました。

住吉三神が、海の神であることから、大量安心や交通安全も御利益ですし、息長足姫命の逸話から安産、東照御親神から子宝や出世運も御利益とされています。

お宮参りにおすすめの理由

再開発が進むエリアの中でひっそりとたたずんでいるのが住吉神社で、周辺に住む多くの人から親しまれてきました。
埋立地であり、築地や豊洲でも知られている魚河岸などが集まる地域です。

水産業にかかわる人にとって、海の神である住吉三神がまつられているため、地域にも根付いた神社となっています。
関係者にとっても、お宮参りは欠かすことができない神社です。

東照御親神から、これからの出世など新たな世界に飛び込もうという人は、お宮参りに訪れてみてはいかがでしょうか。
隅田川のほとりを通り、鳥居をくぐってみると、社会の時間から隔離されたような空気を感じ、気持ちを新たにできるはずです。

住吉神社で撮るお宮参りの写真スポット

再開発が進む地域をバックに鳥居を通ると、静かで落ち着いた雰囲気が広がっていきます。
時間の対比を感じる写真スポットが数多くあることがわかるでしょう。

鳥居の前には、中央区民有形文化財指定の水盤舎が見えてきます。
鳥居をくぐるとすぐに住吉神社を守る狛犬がおり、その足元には小さな狛犬もいるので、写真を撮るにはピッタリです。
鳥居の先には船魂神社があり、梅の木があるので、春先には写真スポットになります。

社殿の左手前にあるパワースポットとしても知られる龍神社では、御朱印をいただけます。
境内で唯一いただける神社であり、重厚な雰囲気で開運出世、商売繁盛、学業成就などの御利益があるとされてきました。
この辺りの雰囲気を感じると、住吉神社がなぜこの地域の信仰の対象となってきたのかを感じられるはずです。

お宮参りの撮影にもピッタリなのがわかります。

拝殿は、直線的な形状を持っています。
唐破風がないなど、ほかの神社とはかなり違った雰囲気を持つことから、記念撮影にも適した写真スポットです。

 Lu-photoお宮参りの写真のプラン

住吉神社のお宮参りの御祈祷・ご予約・費用について

ご祈祷は全て事前予約制です。
受付時間:8時〜16時

初穂料は5千円からです。

TEL:03-3531-3500
住所:東京都中央区佃1-1-14

詳しくは住吉神社さんの公式HPでご確認ください。

住吉神社 公式HP

Lu-photoのサイトにお越しいただきありがとうございました。

お写真のお問い合わせを心よりお待ちしております。!!

 

 

出張撮影の「Lu-photo」
フォトグラファー 緒方