出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

江東区の東大島神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

江東区の東大島神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

東京・千葉・埼玉・神奈川のエリアを中心に展開する出張撮影「Lu-photo」のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

こちらのページでは!!

 

「東大島神社のお宮参りについて知りたい」

「東大島神社でお宮参りの写真撮影も考えている」

 

そんな方へ向けてご案内いたします!!

東大島神社でのお宮参りをプロのカメラマンと一緒に!

Lu-photoのカメラマンが同行する出張撮影であれば自然な表情をたくさん撮れます!

撮影経験豊かなカメラマンがイメージ通りに撮影いたします。

撮影のプランによっては、お宮参り+会食(お食い初め・百日祝いなど)も一緒に撮影できます。

 

いろんなシーンでの写真がほしい方。

より自然な感じのお宮参りの写真がほしい方。

見返すたびにその時を思い浮かべるような記念写真がほしい方。

さらには、密な環境での撮影もさけられます!!

一律料金で写真データを100枚以上納品!

 


そして東大島神社さんは、プロのカメラマンの同行はOKとされています!

ぜひお宮参りとご一緒に写真の撮影をなさってみてはいかがですか。

今戸神社でのお宮参りの写真は出張撮影のLu-photoにお任せください!

Lu-photoお宮参りの写真のプラン

東大島神社はお宮参りにおすすめ!

東京都江東区に東大島神社があります。
周辺には大きな荒川、旧中川、そして神社の創建にも縁の深い小名木川が流れており、川べりを歩けば四季折々の風景、
夜には明かりの灯った建物のロマンチックな景観が楽しめる魅力的な場所です。
都営新宿線の東大島駅から徒歩7分ほどの場所にあります。

東京の住宅街の中にたたずんでおり、小さな神社ではありますが、ふっと心が穏やかになれる場所です。
今回は、お宮参りのスポットとしても人気のある東大島神社についてご紹介していきましょう。

由緒・歴史

この地域は、江戸時代中期に物資を運ぶ運河として開削された、小名木川を中心に栄えていきました。
その鎮守様として建てられた5つの神社、
永平神社・ 子安神社・小名木神社・北本所牛島神社 ・南本所牛島神社がありました。
しかし1945年の東京大空襲により、それら5つの神社は焼けてしまいました。

終戦後の復興とともに、神社を再建することになりましたが、
もとあった5つの神社をそれぞれ再建するのが難しかったため、1952年に現在の場所に社殿が創建されました。
つまり、現在の東大島神社は、5つの神社を1つにまとめた神社なのです。

御祭神
東大島神社の御祭神は、天照皇大神、牛島大神、稲荷大神の三神です。

「太陽の神であるアマテラスが天岩戸の洞窟に隠れてしまったため、世の中が真っ暗になってしまった」
というお話はきいたことがあるのではないでしょうか。天照皇大神はその神様です。

牛島大神は牛島神社の御霊です。合祀した中に「北本所牛島神社 」と「南本所牛島神社」があったため、
現在の場所に移ったときにも牛島神社の神様が分霊されたのでしょう。

稲荷大神は本来、五穀豊穣の神様です。総本宮は観光地でも有名な京都の伏見稲荷神社です。

御利益

家内安全、商売繁盛、厄除けなど様々な御利益があります。
また社殿の奥に鎮座していた大黒様がお参りしやすいところに移され、「大黒社」ができました。
御利益は金運招福・家運隆昌・財運福徳・商売繁盛・出世開運・良縁福縁などです。
また、安産祈願、お宮参り、七五三などのご祈祷やおはらいなどもありますので、
電話で予約をして向かえば、待ち時間もなく、気持ちよく参拝ができます。

お宮参りにおすすめの理由

小名木川水運と共に栄え、そして終戦後には地域の人々の声によって建てられた東大島神社。
平成14年には社殿の修復、平成19年には境内玉垣の改修工事が行われ、
神社は東大島地区の人々に守られ、そして長く愛されてきました。

納涼踊りや七五三参りなど、年間を通して様々な一般行事が行われ、地域に根付いた神社となっています。
神社周辺、小名木川に住む人々には、お宮参りは欠かすことができない神社です。

電車はもちろん、車での参拝も可能です。
住宅の中にひっそりとたたずむ、東大島神社。
境内には桜の木もあり、見頃になった春には訪れてみたいものです。
夏には緑の木々が生い茂り、どの季節でも気持ちのいいお宮参りができます。

東大島神社で撮るお宮参りの写真スポット

木々が生い茂り、春には桜の咲く、落ち着いた雰囲気の東大島神社。
一歩境内の中に足を踏み入れ散策してみると、いくつもの写真スポットがあります。
都会の中にひっそりとたたずむ神社で、お宮参りの撮影を行いましょう。

お宮参りの際には、平成14年の修復で綺麗になったばかりの拝殿前で記念撮影することをおすすめします。
社殿は昭和27年に建てられ、その後長い年月が過ぎるとともに建物の劣化が進み、
昭和53年に現在の社殿が建てられました。

その後、平成14年に修復され、今の姿があります。
朱色に染められた拝殿の両側には、左右対称に木が植えられています。
拝殿を背景に家族で並べば、左右対称で美しい、お宮参りにぴったりな家族写真を残すことができます。

拝殿前の他にも写真撮影におすすめのスポットがあります。

まずは、定番の神社出入り口です。

南東の方向から撮影すると、神社の看板、玉垣、鳥居、そして拝殿が映ります。
ベストな角度から家族写真や記念写真を撮れば、一目でどこの神社で撮影したかもわかります。

さらにもう1つの出入り口が、神社の西側にもあります。
ここから撮影すると、拝殿の西側が映りこむので、また一味違った写真を撮ることができます。
春には桜が咲き、その時期には桜、鳥居、社殿と、より華やかな写真を収めることもできます。

続いては境内の西側です。

ここには広めの砂場が広がっており、遊具もあります。
ご兄弟がいる場合、遊びたい盛りで退屈してしまうお宮参りでも、
こういった場所があると気分転換ができてゆったりと過ごすことができます。
ここで記念撮影をすれば、遊びながら、より自然体な家族写真を撮ることもできます。

また西側の拝殿を背景に撮影すると、正面とはまた違った雰囲気の写真ができあがります。
境内の緑や木々、そして空間に癒されながら、記念に残る家族写真の撮影ができます。

Lu-photoお宮参りの写真のプラン

東大島神社のお宮参りの御祈祷・ご予約・費用について

ご祈祷は事前に必ずお電話にてご予約をしてください。 

初穂料は1万円からです。
*お食い初め盆セット授与

社務所:03-3681-7058
住所:東京都江東区大島7-24-1

詳しくは東大島神社さんの公式HPでご確認ください。

東大島神社 公式HP

Lu-photoのサイトにお越しいただきありがとうございました。

お写真のお問い合わせを心よりお待ちしております。!!

出張撮影の「Lu-photo」
フォトグラファー 緒方