出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

武蔵野八幡宮でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

武蔵野八幡宮でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

東京・千葉・埼玉・神奈川のエリアを中心に展開する出張撮影「Lu-photo」のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

こちらのページでは!!

 

「武蔵野八幡宮のお宮参りについて知りたい」

「武蔵野八幡宮でお宮参りの写真撮影も考えている」

 

そんな方へ向けてご案内いたします!!

お宮参りとは

お宮参りとは、生後1か月を迎えたころに子どもの健やかな成長を願い、神社や寺院で御祈祷を受けることを言います。
子どもには祝着を着せて、大人も正装をしましょう。最近では祝着の下に白羽二重ではなく、ベビードレスを着せることが主流です。

武蔵野八幡宮はお宮参りにおすすめ!

お宮参りを行う際には、家の近くにある神社や寺院へ行くことが一般的です。地域の守り神である土地神に、出産の報告と子どもの成長を祈るとされているからです。また交通アクセスの良さから、お宮参りを行う場所を選ぶこともおすすめです。
東京都武蔵野市にある武蔵野八幡宮をご存知でしょうか。
武蔵野八幡宮は交通アクセスが良く、JR中央線・総武線・京王井の頭線・東京メトロ東西線「吉祥寺駅」から徒歩10分です。
また厳格な神社としても知られており、記念すべき行事を行うのに最適です。
さっそく武蔵野八幡宮についてご紹介します。

 

由緒・歴史

武蔵野八幡宮のはじまりは、桓武天皇の時代で西暦789年のことです。
征夷大将軍だった坂上田村麿が宇左八幡大社の御分霊を祀ったと伝えられています。
当時は吉祥寺ではなく、水道橋駅の近辺に創建されました。
その後、四代将軍家綱の頃に起きた「明暦の大火」という大火事の被害により、町民に吉祥寺へと移住を命じ、その際に神社も遷座されました。

 

御祭神

誉田別尊、比賣大神、大帯比賣命の三柱をお祀りしています。
誉田別尊は応神天皇の別称であり、八幡神として神格化されています。
また比賣大神は神道の女神のこと、大帯比賣命は応神天皇の母である神功皇后の別称です。

 

御利益

誉田別尊は武神として崇められていたことから、出世開運や商売繁盛の御利益を授かると言われています。
また比賣大神、大帯比賣命は共に女性の神様であることから、恋愛運や安産祈願、子育てに関する御利益を得ることができます。
お宮参りにもぴったりだと言えるでしょう。

お宮参りにおすすめの理由

武蔵野八幡宮には公式サイトがないため、実際にお宮参りを行った人の口コミやブログ、SNSが重要な情報源です。
なかでも多かった感想が「厳格な雰囲気の中でお宮参りを行うことができた」と言ったものでした。
武蔵野八幡宮は歴史が古く、趣のある神社です。
ピンと背筋が伸びるような心持ちでお宮参りを行いたい場合には、武蔵野八幡宮がおすすめです。

武蔵野八幡宮でお宮参りの写真撮影をお考えの方へ!

Lu-photoのカメラマンが同行する出張撮影であれば自然な表情をたくさん撮れます!

 

いろんなシーンでの写真がほしい方。

より自然な感じのお宮参りの写真がほしい方。

見返すたびにその時を思い浮かべるような記念写真がほしい方。

さらには、密な環境での撮影もさけられます!!

一律料金で写真データを100枚以上納品させていただきます。

 

是非この機会に出張撮影のサービスを利用してみてはいかがでしょう!

Lu-photoお宮参りの写真プラン

武蔵野八幡宮のお宮参りの御祈祷・ご予約・費用について

武蔵野八幡宮でお宮参りを行う際には、下調べが必須です。
武蔵野八幡宮には公式サイトがないため、必要な情報をピックアップしました。
ぜひお宮参りの参考にしてください。

 

ご祈祷の受付は何時から?

武蔵野八幡宮での御祈祷には事前の予約が必要です。
当日は御祈祷の時間に合わせて、15分前には受付を済ませるようにしましょう。

 

ご祈祷の申し込み方は?

あらかじめ電話予約を行います
当日は御祈祷時間の前までに社務所へ行き、御祈祷の申し込みを行いましょう。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-23
電話番号:0422-22-5327

 

ご祈祷の受付はどこでするの?

本殿の左横にある社務所で行います。

 

初穂料の費用はどれくらい?

初穂料は5000円からです。

 

ご祈祷までの手順は?

まえもって電話で御祈祷の予約を済ませましょう。
当日は御祈祷の時間までに、余裕を持って来社します。
本殿の左横にある社務所で受付を済ませたら、案内に従って昇殿しましょう。

 

 

参考URL【東京都神社庁】
東京都神社庁 公式HP

武蔵野八幡宮で撮るお宮参りの写真スポット

賑やかな吉祥寺の街中を抜けて、一歩境内へと踏み入れると、静かな空間が広がります。
武蔵野八幡宮は歴史が古く、厳格な雰囲気の漂う神社です。
お宮参りを行う際にはしっかりと正装をして向かいましょう。
その際には、家族写真の撮影をおすすめします。
人気の写真スポットがあるので、さっそくご紹介します。

まずおすすめしたいのが、境内の入り口にある鳥居前です。
武蔵野八幡宮の参道はほぼまっすぐ伸びているので、鳥居の先に本殿を望むことができます。
まずは鳥居前で一枚家族写真を撮影しましょう。
また鳥居の手前には「武蔵野八幡宮」と社号の入った対の提灯がかけられています。
社号が入るように写真を撮影することをおすすめします。

続いては、参道です。武蔵野八幡宮の参道は緑が豊かで自然を感じられます。
参道の両側には見上げるほど大きな大木が連なっており、空気が澄んでいます。
神聖な気持ちで本殿前の道のりを歩みましょう。
その姿を写真におさめることをおすすめします。

最後におすすめしたいのが、拝殿前です。
鬱蒼とした木々を抜けると境内の最奥に拝殿が現れます。
朱塗りの柱が立派で、厳格な雰囲気を漂わせています。本殿での御祈祷だけでなく、拝殿でもお参りをしましょう。
お参り姿や拝殿前で集合写真を撮影することで、お宮参りらしい写真を残すことができます。




お宮参り撮影レポート

武蔵野八幡宮でのお宮参りをプロのカメラマンと一緒に!

お宮参りの写真は出張撮影のLu-photoにお任せください!

上記でご案内した通り撮影経験豊かなカメラマンがイメージ通りに撮影いたします。

撮影のプランによっては、お宮参り+会食(お食い初め・百日祝いなど)も一緒に撮影できます。

そして武蔵野八幡宮さんは、プロカメラマンの同行はOKとされています!

ぜひお宮参りとご一緒に写真の撮影をなさってみてはいかがですか。

Lu-photoお宮参りの写真プラン

武蔵野八幡宮のお宮参り、その他情報まとめ

武蔵野八幡宮は地域に根付いた、地元の人たちに愛されている神社です。
毎年、酉の市が行われることでも有名で、屋台や縁日が門前を彩ります。
普段は静けさの漂う境内が人の声で賑やかになり、日本の伝統や文化を強く感じられることから観光客も多く訪れます。
武蔵野八幡宮はお宮参りにおすすめの神社です。
由緒正しき武蔵野八幡宮で、家族揃って子どもの成長を祈願しましょう。
その際には家族写真の撮影をおすすめします。自然が多く残る境内で、記念の1枚を残しましょう。

Lu-photoのHPをご覧いただきありがとうございました!!

お写真のお問い合わせをお待ちしております。

 

 

出張撮影の「Lu-photo」
フォトグラファー 緒方