出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

立川市の諏訪神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

立川市の諏訪神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

東京・千葉・埼玉・神奈川のエリアを中心に展開する出張撮影「Lu-photo」のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

こちらのページでは!!

 

「諏訪神社のお宮参りについて知りたい」

「諏訪神社でお宮参りの写真撮影も考えている」

 

そんな方へ向けてご案内いたします!!

お宮参りとは

生後1か月を迎えるころに、出産の報告と、子どもの成長を祈願するための大切な行事です。
地域にある神社や寺院でお参りするのが一般的とされています。
母子ともに体調の良い日を選んで、家族揃って出掛けましょう。

諏訪神社はお宮参りにおすすめ!

東京都立川市にある諏訪神社はお宮参りにおすすめの神社です。鎮座1200年という古い歴史を持っており、関東有数の名社としても知られています。
まずは、諏訪神社がお宮参りにおすすめの理由から詳しくご紹介します。

由緒・歴史

諏訪神社が立川に鎮座したのは今からおよそ1200年前のことです。
第52代嵯峨天皇が811年に信州諏訪大神を勧請したことから始まりました。
1586年には野火により社殿と旧記類を焼失します。
その後、1670年に本殿が再建され、1857年に拝殿が造営されました。
1994年には火災により、伝統ある社殿を再び焼失することとなりますが、2002年に再建されています。

御祭神

建御名方神(たけみなかたのかみ)をお祀りしています。
国づくりの神として知られている大国主神(おおくにぬしのかみ)の子どもであり、農耕の神様や軍神として崇められています。

御利益

五穀豊穣・武運長久の御利益を授かることができます。
仕事運アップや合格祈願に訪れる人が後を絶ちません。

また境内には珍しい「目の神様」が鎮座しており、視力回復を願う人々が参拝に訪れています。

お宮参りにおすすめの理由

諏訪神社は各地にあるため、地元の人からは「立川のお諏訪さま」として親しまれています。
緑あふれる境内はとても広く、八幡神社や稲荷神社といった摂社末社だけでなく結婚式場も併設されています。
およそ1200年の古い歴史をもつ、由緒正しき諏訪神社にはお宮参りの家族連れが多く訪れます。

 

ご祈祷の受付は何時から?

2021年3月中旬現在は、10時~11時30分・13時30分~14時30分が御祈祷受付時間となっています。
また御祈祷には事前予約が必要のため、注意が必要です。

 

ご祈祷の申し込み方は?

お宮参りまでに電話、もしくは来社をして予約を済ませます。
当日は御祈祷時間の15分前までに来社して受付を行います。

 

ご祈祷の受付はどこでするの?

拝殿左横に授与所があります。
こちらで御祈祷の受付を行いましょう。

 

初穂料の費用はどれくらい?

初穂料に関しては公式サイトに案内がなく、SNSや口コミでの情報も少ないため、祈祷予約の際に確認をおすすめします。

 

ご祈祷までの手順は?

お宮参り前日までに電話もしくは来社をして予約を済ませます。
希望の日時にお宮参りを行うためにも、早めの予約が必須です。
お宮参り当日は、御祈祷時間の15分前までに来社します。
拝殿左横にある御祈祷受付で申し込みを済ませましょう。
時間になったら、案内に従って昇殿します。

詳しくは諏訪神社さんの公式HPでご確認くださいませ。
電話番号:042-522-5806
住所:東京都立川市柴崎町1-5-15

諏訪神社 公式HP

諏訪神社でお宮参りの写真撮影をお考えの方へ!

諏訪神社で写真撮影をお考えの方へおすすめできるのが「Lu-photo」の出張撮影です!
Lu-photoのカメラマンが同行する出張撮影であれば自然な表情をたくさん撮れます!

 

いろんなシーンでの写真がほしい方。

より自然な感じのお宮参りの写真がほしい方。

見返すたびにその時を思い浮かべるような記念写真がほしい方。

さらには、密な環境での撮影もさけられます!!

一律料金で写真データを100枚以上納品させていただきます。

 

是非この機会に出張撮影のサービスを利用してみてはいかがでしょう!

Lu-photoお宮参りの写真プラン

諏訪神社で撮るお宮参りの写真スポット

諏訪神社の境内は広く、地域に住む人々の憩いの場としても知られています。
JR線立川駅から徒歩10分のため交通アクセスにも恵まれており、市外からも多くの参拝者が諏訪神社を訪れます。

諏訪神社でお宮参りを行う際には、家族写真の撮影をおすすめします。
いくつかおすすめの写真スポットがあるので、さっそくご紹介します。

まずおすすめしたいのが、神門です。
鳥居を潜り、表参道を進んでいくと随神門が見えてきます。
随神門は神域に邪悪なものが入り込むのを防ぐ役割を担っているとされ、随身が門の両側で剣と刀を持って鎮座しています。
神域との境目になる随神門の前でまずは記念撮影を行いましょう。
随神門を潜ると、そこから先が諏訪神社の神域となります。

続いては、拝殿前です。
三社一殿となっている本殿は、中央に諏訪神社、右に稲荷神社、左に八幡神社があり、大変厳かな雰囲気をまとっています。
焼失によって2002年に再建されていますが、焼失前の造りが見事に再現されており、伝統を感じられます。
また石畳になった参道は手入れが行き届いており、大変美しいことが特徴です。
拝殿前での家族写真をおすすめします。清々しい気持ちで撮影を行うことができるでしょう。

最後におすすめしたいのが、拝殿へと続く長い参道です。
諏訪神社の参道は緑に溢れており、夏でも神社独特の涼しさを感じられます。
また駅前の騒然とした雰囲気とは一転して、諏訪神社の境内はとても静かです。
そして随神門を越えた先には、目の神様や日吉神社や金刀比羅神社、浅間神社なども鎮座しており見どころも満載です。
諏訪神社の雰囲気や歴史を感じながら、参道を歩く自然な姿を撮影しましょう。

諏訪神社でのお宮参りをプロのカメラマンと一緒に!

諏訪神社でのお宮参りの写真は出張撮影のLu-photoにお任せください!

上記でご案内した通り撮影経験豊かなカメラマンがイメージ通りに撮影いたします。

撮影のプランによっては、お宮参り+会食(お食い初め・百日祝いなど)も一緒に撮影できます。

そして諏訪神社さんは、プロカメラマンの同行はOKとされています!

ぜひお宮参りとご一緒に写真の撮影をなさってみてはいかがですか。

Lu-photoお宮参りの写真プラン

諏訪神社のお宮参り、その他情報まとめ

諏訪神社でお宮参りをする際におすすめの写真スポットをご紹介しました。
諏訪神社には広い駐車場が2つあるので、車での来社が可能です。
駐車場の完備は、小さな子ども連れにとって嬉しいポイントです。
また諏訪神社の境内は手入れが行き届いており、清々しさを感じられます。

まさにハレの日にふさわしい神社といえるでしょう。
諏訪神社でお宮参りを行う際には、写真撮影をおすすめします。
記念に残る1枚を、鎮座1200年の名社である諏訪神社で撮影してはいかがでしょうか。

Lu-photoのHPをご覧いただきありがとうございました!!

お写真のお問い合わせをお待ちしております。

出張撮影の「Lu-photo」
フォトグラファー 緒方