出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

東京都北区にある王子神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

東京都北区にある王子神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

東京・千葉・埼玉・神奈川のエリアを中心に展開する出張撮影「Lu-photo」のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

こちらのページでは!!

 

「王子神社のお宮参りについて知りたい」

「王子神社でお宮参りの写真撮影も考えている」

 

そんな方へ向けてご案内いたします!!

お宮参りとは

お宮参りとは、子どもが生後1か月を迎えるころに、出産の報告と健やかな成長を祈るための大切な行事です。
地域にある神社や寺院で行う場合が多く、子どもと両親共に正装をして祈祷を受けます。
母子ともに体調の良い日を選んで、家族でお宮参りを行いましょう。

王子神社はお宮参りにおすすめ!

東京都北区にある王子神社をご存知でしょうか。
「子育大願」の神社として広く知られており、子どもに関する御利益を授かることができます。
そのため、お宮参りや七五三などで訪れる家族連れが後を絶ちません。
お宮参りにおすすめの王子神社について、詳しくご紹介します。

王子神社のはじまりは明らかではありませんが、源義家が奥州征伐の際に、王子神社の社殿前で慰霊祈願を行い、甲冑を納めたと伝えられています。
その後1322年には、領主豊島氏が紀州熊野三社から王子大神をお迎えし、「若一王子宮」と奉斉しました。それ以降、王子という地名になったと言われています。

創建は定かではないものの、古くから聖地として崇められていたことがわかります。

御祭神は、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)、天照大御神(あまてらすおおみかみ)、速玉之男命(はやたまのおのみこと)、事解之男命(ことさかのおのみこと)の五柱をお祀りしています。
総称して「王子大神」と呼ばれており、多くの人々に信仰されています。

開運招福や運気の回生、厄除けに御利益があります。
またお宮参り、七五三、学業成就、安産、子授けなどの子どもに関する御利益を授かることでも有名です。

お宮参りにおすすめの理由

徳川家光公の乳母である春日局が、家光公の病弱さと世継問題に心を痛め、王子神社に健康と大成を祈願したところ、めでたく叶ったという言い伝えにより「子育大願」の神社として多くの人に知られています。
そのためお宮参りに人気があり、多くの家族連れが王子神社を訪れます。
また王子神社のお宮参りは、出産から50日後に行うとされています。
母子の体調が落ち着いてから、ゆっくりとお参りをしましょう。

王子神社のお宮参りの御祈願・ご予約・費用について

お宮参りを行う際には、当日の流れを下調べしておきましょう。
王子神社のお宮参りで必要となる、初穂料や申し込みの方法などについてまとめました。下記項目のチェックをおすすめします。

ご祈願の受付は何時から?

9時30分から受付が開始されます。
御祈願は午後5時までですが、受付は4時30分で終了のため、早めに受付を済ませましょう。

ご祈願の申し込み方は?

お宮参り当日に行事等が入っていると祈願を受けられない場合があります。
そのため、事前の予約をおすすめします。
電話もしくは公式HPにある王子神社御祈願予約フォームからweb予約を済ませましょう。

ご祈願の受付はどこでするの?

社殿正面の右側にある神社社務所にて受付を行っています。

初穂料の費用はどれくらい?

初穂料は8,000円からです。
同願意が1つ増すごとに2000円、他願意の場合は3000円プラスされます。

ご祈願までの手順は?

あらかじめ御祈願の予約を済ませましょう。
当日受付でも御祈願を受けられますが、スムーズにお宮参りを行うためにも予約をおすすめします。
当日は御祈願時間までに来社して、社殿正面の右側にある神社社務所にて申し込みを済ませます。
時間になったら案内に従って昇殿しましょう。

詳しくは王子神社さんの公式HPでご確認くださいませ。
電話番号:03-3907-7808
住所:東京都北区王子本町1-1-12

王子神社 公式HP

王子神社でお宮参りの写真撮影をお考えの方へ!

王子神社で写真撮影をお考えの方へおすすめできるのが「Lu-photo」の出張撮影です!
Lu-photoのカメラマンが同行する出張撮影であれば自然な表情をたくさん撮れます!

 

いろんなシーンでの写真がほしい方。

より自然な感じのお宮参りの写真がほしい方。

見返すたびにその時を思い浮かべるような記念写真がほしい方。

さらには、密な環境での撮影もさけられます!!

一律料金で写真データを100枚以上納品させていただきます。

是非この機会に出張撮影のサービスを利用してみてはいかがでしょう!

Lu-photoお宮参りの写真プラン

王子神社で撮るお宮参りの写真スポット

王子神社は東京十社のひとつに数えられる、都内有数の由緒正しき神社です。
JR京浜東北線「王子」駅、東京メトロ南北線「王子」駅より 徒歩3分と交通アクセスも良いため、地域外からも多くの参拝者が訪れます。
王子神社でお宮参りを行う際には、家族写真を撮影してはいかがでしょうか。
おすすめの写真スポットがいくつかあるので、さっそくご紹介します。

まずおすすめしたいのが、大鳥居です。
石造りの大鳥居としては都内有数のもので、茨城県稲田産の御影石が使われています。
高さは約8.6mと見上げるほど大きく、王子神社のシンボル的存在です。
境内の神域を守るとされている大鳥居前で、まずは記念撮影を行いましょう。
正面から撮影すると、鳥居の向こうに拝殿を望むことができるので、おすすめです。

続いておすすめしたいのが、拝殿前の狛犬です。
王子神社の狛犬は、「子育て狛犬」としても知られており、子育ての守護となっています。正面から向かって右側にいる狛犬が父で、左側の狛犬が母です。
父の狛犬は子どもをあやすための鞠を、母の狛犬は子どもを守っています。
家族円満の御利益もあるとされる狛犬と一緒に、記念撮影を行ってはいかがでしょうか。

最後におすすめしたいのが、大イチョウです。
境内には東京都の天然記念物に指定されているイチョウの木があります。
「王子神社のイチョウ」として親しまれており、紅葉の季節には、辺りを黄金色に彩ります。
樹齢は600年とも言われており、戦災で社殿など多くの建築物を焼失する中で、唯一生き残りました。
王子神社を訪れたら、かならず見ておきたいスポットのひとつです。
家族写真を撮影して、お宮参りの記録を残しましょう。

王子神社でのお宮参りをプロのカメラマンと一緒に!

王子神社でのお宮参りの写真は出張撮影のLu-photoにお任せください!

上記でご案内した通り撮影経験豊かなカメラマンがイメージ通りに撮影いたします。

撮影のプランによっては、お宮参り+会食(お食い初め・百日祝いなど)も一緒に撮影できます。

そして王子神社さんは、プロカメラマンの同行はOKとされています!

ぜひお宮参りとご一緒に写真の撮影をなさってみてはいかがですか。

Lu-photoお宮参りの写真プラン

王子神社のお宮参り、その他情報まとめ

王子神社では「槍祭」と呼ばれる例大祭が行われます。
境内に多くの神輿が大集結する様は圧巻です。
また、お祭りでは開運を招くとされる槍の形をした「御槍」というお守りを授かることもできます。
昔ながらの伝統や文化を重んじる王子神社で、お宮参りを行ってはいかがでしょうか。
その際には、家族写真の撮影をおすすめします。
産まれてきた赤ちゃんにとって、一生に一度の記念すべき行事を写真に残してあげましょう。

Lu-photoのHPをご覧いただきありがとうございました!!

お写真のお問い合わせをお待ちしております。

出張撮影の「Lu-photo」
フォトグラファー 緒方