出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

世田谷区の瀬田玉川神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

世田谷区の瀬田玉川神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

東京・千葉・埼玉・神奈川のエリアを中心に展開する出張撮影「Lu-photo」のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

こちらのページでは!!

 

「瀬田玉川神社のお宮参りについて知りたい」

「瀬田玉川神社でお宮参りの写真撮影も考えている」

 

そんな方へ向けてご案内いたします!!

Lu-photoお宮参りの写真プラン

瀬田玉川神社はお宮参りにおすすめ!

東京都世田谷区に鎮座する瀬田玉川神社。

瀬田・二子玉川一帯の地域の氏神さまとして広く信仰されている、緑豊かな神社です。

東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」から徒歩15分の高台に鎮座していて、駅周辺の賑わいとは打って変わって静かな空間が広がっています。

今回は、お宮参りでも人気のある瀬田玉川神社について詳しくご紹介していきます。

由緒・歴史

瀬田玉川神社の創建は永禄年中(1558年~1570年)と伝えられていて、寛永3年(1626年)に長崎四郎左衛門嘉国の寄進によって現在の地に遷座し、長らく「御嶽神社」と称されました。

明治7年(1874年)に村社に列格、明治41年(1908年)に八幡社などの地域の小社を合祀して社号を「玉川神社」へと改めました。

その後、瀬田と玉川両地区の鎮守さまとして「瀬田玉川神社」へと改称しています。

御祭神

大己貴命(おおあなむちのみこと)
少彦名命(すくなひこなのみこと)
日本武尊(やまとたけるのみこと)

御利益

商売繫盛、五穀豊穣、良縁祈願、病気平癒、起業成就、子孫繁栄など。

お宮参りにおすすめの理由

赤ちゃんが誕生してから最初に迎える大きな行事である「お宮参り」。

「安産祈願のお礼参りもかねて」

「駅からは離れているものの、駐車場があるので赤ちゃん連れでの車移動に便利」

「瀬田や二子玉川地域の氏神様として、約450年前から崇敬を寄せられてきた歴史ある神社だから」

などの理由から、瀬田玉川神社にお宮参りで訪れる方は多くいらっしゃいます。

瀬田玉川神社でのお宮参りをプロのカメラマンと一緒に!

Lu-photoのカメラマンが同行する出張撮影であれば自然な表情をたくさん撮れます!

撮影経験豊かなカメラマンがイメージ通りに撮影いたします。

撮影のプランによっては、お宮参り+会食(お食い初め・百日祝いなど)も一緒に撮影できます。

 

いろんなシーンでの写真がほしい方。

より自然な感じのお宮参りの写真がほしい方。

見返すたびにその時を思い浮かべるような記念写真がほしい方。

さらには、密な環境での撮影もさけられます!!

一律料金で写真データを100枚以上納品!

 


ぜひお宮参りとご一緒に写真の撮影をなさってみてはいかがですか。

Lu-photoお宮参りの写真プラン

瀬田玉川神社で撮るお宮参りの写真スポット

社名が「御嶽神社」であった名残から、今なお地元の人々に「おみたけさん」の通称で親しまれている瀬田玉川神社。

コンパクトではあるものの、威厳のある落ち着いた雰囲気漂う神社の境内を散策していると、多くの撮影ポイントを見つけることができます。

都会の喧騒を忘れてしまうほど静かで神聖な空気を肌で感じながら、お宮参りの撮影を行っていきましょう。

最初のおすすめスポットは定番の「拝殿前」です。

昭和43年(1968年)に造営された鉄筋コンクリート造りの朱色の社殿は、中々に重厚感のある面構えです。

拝殿脇にあるその年の干支にちなんだ大絵馬とともに、立派な風格漂う拝殿を背に家族写真を撮影することで、お宮参りに相応しい一枚を残すことができますよ。

一之鳥居前の比較的長くて急な石段、拝殿前の新旧2組の狛犬、境内社の稲荷神社など、他にも見所はたくさんあります。

桜が満開の時期にお宮参りを行う場合には、忘れずに満開の桜を背景に写真撮影を行うとよいでしょう。

緑が多く心地よい風が吹き抜ける境内にて、ロケーションを変えながら記念に残るお宮参りの写真を撮影できるはずですよ。

瀬田玉川神社でのお宮参りの御祈祷・ご予約・費用について

ご祈祷は予約制となっております。
事前にお電話で確認しましょう。

社務所:03-3700-3829
住所: 東京都世田谷区瀬田4-11-31
詳しくは瀬田玉川神社さんの公式HPでご確認ください。

瀬田玉川神社 公式HP

Lu-photoのサイトにお越しいただきありがとうございました。

お写真のお問い合わせを心よりお待ちしております。!!

出張撮影の「Lu-photo」
フォトグラファー 緒方