出張撮影のLu-photo

お宮参りや家族写真の出張カメラマン

千葉県の松戸神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

千葉県の松戸神社でお宮参りと写真撮影を考えている方必見!

東京・千葉・埼玉・神奈川のエリアを中心に展開する出張撮影「Lu-photo」のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

こちらのページでは!!

 

「松戸神社のお宮参りについて知りたい」

「松戸神社でお宮参りの写真撮影も考えている」

 

そんな方へ向けてご案内いたします!!

お宮参りとは

お宮参りとは、産まれてきた子どもが、氏神様のご加護を受けて健やかに成長するよう祈願するための行事です。
生後1か月を過ぎたころにお参りするのが一般的ですが、赤ちゃんはまだ抵抗力が弱いので体調や天候などを考慮して日程を決めましょう。

松戸神社はお宮参りにおすすめ!

松戸神社は千葉県松戸市の総鎮守とされており、古くから地域の人々の暮らしを見守っています。
また郷土の伝承に逸話が残っていることから、黄門様ゆかりの神社としても知られています。
由緒正しき松戸神社はお宮参りにぴったりの神社です。
神社の歴史や御利益をご紹介しながら、お宮参りにおすすすめの理由をご紹介します。

 

由緒・歴史

松戸神社の社殿は、1626年に創建されたと伝わっています。

かつては御嶽大権現と称されていました。
また郷土の伝承には、水戸黄門の名で知られる、水戸中納言光圀公の逸話が残っています。

鷹狩りに訪れた光圀公が、神社境内にある大銀杏の木に白鳥が止まっているのを見つけました。
鷹を放とうとしますが、鷹は微動だにしません。

仕方なく弓を放とうとしますが、弓手は動かず中心から折れてしまいました。
光圀公は折れた弓矢を奉納し、御神前に鎮謝して帰ったとされています。
この逸話に出てくる大銀杏の木は、松戸神社の御神木として、今も参拝者を見守っています。

 

御祭神

松戸神社の御祭神は、日本武尊(やまとたけるのみこと)です。

第12代景行天皇の皇子で、古代日本の皇族として知られています。

 

御利益

御祭神である日本武尊は、必勝・家内安全・交通安全・除災招福などの御利益を授けると言われています。

お宮参りにおすすめの理由

松戸神社の境内と二の鳥居の間には坂川が流れており、潜龍橋がかけられています。
毎年、坂川沿道には桜が咲き誇り、松戸神社に続く道を鮮やかに彩ることから多くの見物客が訪れます。
潜龍橋を渡りながら、花見をしてはいかがでしょうか。

松戸神社にはお宮参りにも人気の神社です。
住宅街にありながら、自然に囲まれた静かな神社であること。

また地域に住む人々の守り神のような存在であることから、子どもが産まれたことを報告するため多くの人が松戸神社を訪れます。
松戸神社でお宮参りを行ってはいかがでしょうか。

松戸神社でお宮参りの写真撮影をお考えの方へ!

Lu-photoのカメラマンが同行する出張撮影であれば自然な表情をたくさん撮れます!

 

いろんなシーンでの写真がほしい方。

より自然な感じのお宮参りの写真がほしい方。

見返すたびにその時を思い浮かべるような記念写真がほしい方。

さらには、密な環境での撮影もさけられます!!

一律料金で写真データを100枚以上納品させていただきます。


是非この機会に出張撮影のサービスを利用してみてはいかがでしょう!

Lu-photoお宮参りの写真プラン

松戸神社のお宮参りの御祈願・ご予約・費用について

お宮参りの際には、事前に初穂料の準備が必要です。

また当日の流れを把握しておくことで、スムーズにお参りを済ませることができます。
ここでは御祈願の予約方法や受付時間などについて詳しくご紹介します。
お宮参りの参考にしてください。

 

御祈願の受付は何時から?

御祈願の受付時間は曜日により異なります。
平日の場合は、午前10時~午後3時まで。
土日祝日の場合は、午前9時半~午後3時半までです。

 

御祈願の申し込み方は?

御祈願の申し込みには、平日に限り予約が必要です。
電話で予約を行いましょう。土日祝日の場合は、予約不要です。
お宮参り当日に申し込みます。

御祈願の受付はどこでするの?

御祈願の受付は社務所で行います。
拝殿右隣にあるので、お参り前に受付を済ませましょう。

 

初穂料の費用はどれくらい?

初穂料は5000円からとなっています。のし袋に入れて持参しましょう。

 

御祈願までの手順は?

御祈願を受ける場合は、平日に限り予約が必要です。
あらかじめ予約を済ませておきましょう。
土日祝日の場合は、受付時間内に来社して申し込みを済ませます。

申し込み用紙に必要事項を記入して、初穂料と共に納めましょう。
時間までは境内を散策して待ちます。

時間が来たら、案内に従って昇殿します。

詳しくは松戸神社さんの公式HPでご確認くださいませ。
電話番号:047-362-3544
住所:千葉県松戸市松戸1457

松戸神社 公式HP

松戸神社で撮るお宮参りの写真スポット

松戸神社へは、電車での来社が便利です。
JR東日本・新京成電鉄 松戸駅西口から徒歩約7分のため、交通アクセスにも優れています。

また境内には20台停められる無料駐車場もあるため、車で訪れることも可能です。
松戸神社をお宮参りで訪れた際には、記念に写真撮影を行ってはいかがでしょうか。
おすすめの写真スポットを3か所ご紹介します。

 

 

まずおすすめしたいのが、二の鳥居と境内を繋ぐ潜龍橋です。
特に春の時期には桜が咲き誇り、辺りを薄紅色に彩ります。潜龍橋を渡りながら、写真を撮りましょう。
季節を感じることのできる、清々しい1枚を残すことができます。

続いておすすめしたいのが、龍神さまという御神水です。
龍神さまの口から出ているのは、松戸神社の境内地から汲み出した100%の天然水とされています。
清らかな水は、松戸神社の『名水』としても知られており、持ち帰ることもできます。
迫力ある龍の姿を背景に、写真撮影を行いましょう。

最後におすすめしたいのが、拝殿です。
松戸神社の本殿は1739年に火災により
焼失しており、その後、再建されています。

約300年もの歴史がある大変貴重な建築物です。
霊験あらたかな佇まいが魅力の拝殿前で、家族写真を撮影しましょう。

ハレの日の記念すべき1枚になるはずです。

お宮参り撮影レポート

松戸神社のお宮参り、その他情報まとめ

松戸神社の横を、比較的交通量の多い道路が走っています。
また周りを住宅街に囲まれていることから、人の行き来が多い場所でもあります。
そのことからも松戸神社は地域の人の憩いの場にもなっており、境内を散策する人の姿も多く見られます。

地元の人たちに愛され親しまれている松戸神社でお宮参りを行ってはいかがでしょうか。
その際には、家族写真の撮影をおすすめします。
お宮参りの記念になる1枚を残しましょう。

 

Lu-photoのHPをご覧いただきありがとうございました!!

お写真のお問い合わせをお待ちしております。

出張撮影の「Lu-photo」
フォトグラファー 緒方